FC2ブログ
出会い

「なおと Jと ももこの浣腸秘話」 第2話 Mの感性

それ以来 なおは 一人でイチジク浣腸をしては ももこの乳首への愛撫を思い
だして自慰行為とレズの妄想に耽るようになっていた。
{ももちゃん またお浣腸して あれもいっぱいしようよー あああーー」



「ももちゃん こんど二人で旅行にいかない?」
なおは、待ちに待った この春休みに ももこを旅行に誘ってみた。
勿論 ももこには近頃 自分で浣腸したり自慰行為していることは秘密にしていた。

「いいわね じゃー あれも沢山用意してね!」
{えっ あれって浣腸のこと? ももちゃん あたしのこと見抜いているの?} 
img_sukatoro_04.jpg
なおは 自分の自慰行為を ももこに見られた気がして赤面した。 

「なおちゃん どうしたの?急に真っ赤になって!」


「なおと Jと ももこの浣腸秘話」 第1話 目覚め へ

百合といちぢく

「なおと Jと ももこの浣腸秘話」 第1話 目覚め

これから「なおと Jと ももこの浣腸秘話」全XX話が始まります。
Jさんと なおちゃんは内容について お気軽になんでも ご注文下さいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なおが浣腸行為による性感に目覚めたのは 女子高の2年になる春休み
のことだった。

それは 受験勉強の合間に食べる大量のスナック菓子で最近 太り始めた
と感じた ももこが 秋の健康診断の前に少しでも体重を減らそうと試みた
あることがきっかけだった。

「ももちゃん最近ニキビが綺麗に消えたけど なんかいいことしてるの?」

「あのね なおちゃん 実はこの前の健康診断の前に あることをすると
 体重を減らせるって聞いたので 早速それを試してみたの」

「それで?」

「うん 体重はあまり減らなかっけど お肌がツヤツヤになっみたいなの
 それ以来 これを愛用し始めたの」

ももこは、鞄からピンクのイチジク浣腸を取り出した。
アイドルの愛用グッズは浣腸です!

「やだー ももちゃん これってお尻にいれるものでしょ」
なおは おさない頃に 盲腸の手術の前に看護婦さんにされた浣腸
のことを鮮明に思い出して赤面した。

「そう イチジク浣腸と言うのよ ちょっと気持ち悪いけど効果抜群よ」

「なおちゃんも してみれば?」

「でもー・・・・・・・かんちょうなんてーー」

「いいわ 今日は特別に ももこがしてあげる」
「あっ あそこがいいわね いこっ!」
ももこは 放課後の保健室が17:00までは いつも空いていることを
知っていて 躊躇している なおを巧みになだめて連れ込んだ。

「さあ なおちゃん そににうつぶせになって」
なおがおずおずとベッドに上がり背中をむけると、ももこは優しく なお
のスカートをめくりあげた。
「あー なおちゃんもパンツは白なんだ ももこと一緒ね かわいいー」
「お尻をだすね パンツを下ろわよー
  なおちゃんのアナルピンクでとても綺麗!」
naokan123.jpg
「やだー 恥ずかしいよー」

「なにいってるの親友じゃない 平気 平気!」
「さー お浣腸入れるわよー」
naokan124.jpg naokan125.jpg
「おしりの力をぬいてリラックスしてー」
naokan126.jpg naokan127.jpg
「もうすこしよー」    「ううううううー お腹がいたいーきもちわるーいー」
naokan127a.jpg naokan128.jpg
「はい 全部いわったよー なおちゃん ここでしばらく我慢してねー」

「ももちゃん だめ でちゃうーーー トイレにいかせて」

「あっ 忘れてた なおちゃん ここのトイレ工事中で使えないのよ」

「もう駄目 奥のトイレまで我慢できないわ どうしよう」

「じゃー あのオマルにしなさい」

「えー 恥ずかしいよー」

「でも 他にないでしょ はいどうぞ なおちゃん はやく」
ももこは なおの狼狽を楽しんでいるかのようだった。

「ももちゃん ここのトイレ工事中のこと知っていたんでしょう ひどーい」
なおは泣きながら ももこに渡されたオマルを跨いだ。
ojksss.jpg
「絶対見ないでね あーーーでるうーーー」

なおは昔 看護婦さんに浣腸されて、オマルに排泄したことを思い出した。
そして排泄音を隠すように 長い悲鳴をあげた。

しばらく静観していた ももこは なおに近づき頬の涙と額の汗を拭いた。
「なおちゃん いっぱい出たわねー お尻も拭くから腰をあげてー」
なおは 無言で ももこに従った。

「上半身の 汗も拭いてあげるね」
transparent.jpg
ももこは なおのブラを取って愛撫するように汗を拭いたあと 可憐な乳首を舐めた。
transparent1.jpg

「なおちゃん 大好きよ もっといいことしようね」
transparent2.jpg
ももこは なおを押し倒し 乳房や乳首を愛撫した。
「ああーーーだめよ ももちゃん こんなこと いけばいわ・・・・・・・」

「大丈夫よ なおちゃん あたしにもおねがいね」
ももこは自分も服を脱ぎ捨て なおに寄り添い自分の乳首を含ませた。
transparent4.jpg
その後のプレイは更にエスカレートすることは無かったが、生真面目で初な
なおにとって強烈すぎる浣腸とソフトレズの初体験となった。

それ以来 なおは 一人でイチジク浣腸をしては ももこの乳首への愛撫を思い
だして自慰行為とレズの妄想に耽るようになっていた。
ansparent4.jpg
{ももちゃん またお浣腸して あれもいっぱいしようよー あああーー」
imgg122.jpg

「なおと Jと ももこの浣腸秘話」予告編へ  第2話 Mの感性へ



中国の高圧浣腸

患者の男性役 なんだかうれしそう

JKにグリセリン浣腸

「なおと Jと ももこの浣腸秘話」予告編

「なおと Jと ももこの浣腸秘話」全XX話は近日公開予定です。

女装好きの中性男性 Jさんと、ちょうと初で可愛い女性のなおちゃんと
ももこ達が織り成すレズ、浣腸、M男さんの物語に ご期待下さいね!
woman-759688_1280-20160621042500.jpg

8d6ddf6d.jpg

浣腸オナ@ また、しちゃった

もしも いまの ももこがJKに戻ったらこんな感じかもね!
imgg122.jpg

レズのアナル性愛