FC2ブログ
出会い

Woman in position for Enema




ももこのセルフ浣腸オナ?

汚いところは見ないでね

肛門いじられ浣腸

Everything Butt & enema

権威体制に負けるな!小保方晴子さん Ⅷ

罪人扱いでも決めた以上、期待に応える事を確信しています。
ももこは誰が何をのたまおうとも貴女の実直な熱意を応援します。
頑張れ小保方さん!

<STAP細胞>小保方氏単独で実験 理研、検証の詳細発表
毎日新聞 7月2日(水)23時2分配信

 STAP細胞の論文不正問題で、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)は2日、小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダーが参加するSTAP細胞の検証実験の詳細を発表した。客観性を確保するため、新たに実験室を用意し、既に理研が進めている検証実験とは別に論文通り再現できるか、小保方氏単独で実験させる。

 センターでは、今年4月から丹羽仁史・プロジェクトリーダーら6人が論文と一部異なる方法で検証実験に取り組んでいる。記者会見した検証実験の総括責任者を務める相沢慎一・同センター特別顧問によると、小保方氏の実験は、不正の疑いを持たれないように丹羽チームとは別棟で、理研外部の第三者が立ち会って行う。実験室は死角がないようにカメラ2台で監視し、施錠できる細胞培養器を設置。入退室は電子カードで管理する。相沢特別顧問は「ES細胞などが絶対に入ることがない実験環境を整備する」と説明している。

 小保方氏の実験は今月1日から11月末までの予定。来週にも実験室の準備が整うという。体調が万全ではないため、当面はマウスから細胞を分離するなど実験の準備を行う。

 その後、論文に記載された通り、分離した細胞を弱酸性の液につけてSTAP細胞を作製する本格的な実験に9月ごろから取り組む。さまざまな細胞に変化できる多能性細胞に特有の遺伝子が働いて光る細胞ができなかった場合、11月末以前でも相沢特別顧問の判断で実験をとりやめる可能性があるという。【斎藤広子】