FC2ブログ
出会い

泉への心理治癒の施術開始

泉は偶然にも その思いを本格体験する第1号に選ばれ、やがては人生を大転換
させて人類の永遠の疑問を解くであろう子孫を育成する運命を背負うのであった。
そして数十年後、人類史を揺るがすことになる若き物理学者が日本に登場する。
その若き女性物理学者は20**年に大統一論=全能理論を完成させたのである。


泉にアイマスクを掛けながらももこは優しく話かけた。
「泉さまーこれからマシンによる心理治癒プログラムの施術してまいりますねー」
「まずリラックスを深める特性アロマオイルを100ccだけ入れさせてくださいね」
セーラー服と内診台
今度のアロマオイルは注入後すぐに下半身が暖かくなり前回以上にとても
リラックスできた。 

アイマスクにはマシンから3Dバーチャルの映像が放映されていて
音声はボディソニックにより現実を超えたリアルなサウンドが流されている。
その画像も音声も泉の心理状態に合わせて癒しのプログラムが常に選択される。

ももこは泉の脳画像とバイタル情報を確認しながら、そーと泉のアナルに中指
を押し当てた。
それと同時に泉の鼓動が30%早くなった。

「しつれいしまーす」
ももこは泉のアナルにひとさし指をそう入した。
アナル性感レズオイルエステ アナル指入れ
泉の鼓動は130%まで早くなった。

「美香さんおねがいね」
つづけて美香も加わり泉の耳たぶ、唇、膣、陰核、アナルへの愛撫を行った。
禁断の未来日記  禁断の未来日記 
「あっああああああーーーーいいいいいくぅうううううーーーー」
泉はあっけなく逝ってしまった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暫らくして我に戻った泉はアイマスクに映しだされた3D映像を呆然と見ていた。
∞意識の湖に漂う魂∞ パラレルワールドは夢の中に . パラレルワールドは夢の中に .
最初は夢の中のような綺麗な模様が現れその渦巻きに吸い込まれたあと爆発
するようにパラレルワールドの世界へと飛翔した。
ボディソニックからは宇宙に空間に漂う魂に相応しいBGMが流されている。

ももこが初めてパラレルワールドへと飛翔したときは、なにもかも初めてで命掛けだった。
今の安全な癒しのプログラムでは
泉の心理状態に合わせてアイマスクにパラレルワールドのコンピュータグラフィックス
の3D画像を映しているにすぎない。
それでも
今の泉の心理状態ではリアルとバーチャル世界の区別が全くつかないはずである。
泉には今生きているのか、死後の世界なのかも解らない。
それでも心地よい音楽と異次元空間に漂う、魂の世界に浸っている感覚はあった。
それは心が時空から自由になれる直前の状態になったことを意味していた。

泉の用に設定した1831311325937のプログラムは完璧に稼動した。
そして
人間がなぜ悩みを抱き苦悩するのか?
それを自分の能力で解決する手段はあるのか?
そのを能力を如何に獲得するか?
これらの疑問がマシンの誘導と ももこの語りかけにより徐々に解決していった。
次に
自分とはなにものなのか?
現在の三次元+時間という観念が自分とどの様に関連しているのか理解できた。
そうなると
生きる意味とは?
との深い疑問へも、心=魂が自然に気付くはずだった。

結果として自分の今の悩みの根本原因を洞察できるのである。
マシンは泉の設定プログラム1831311325937が最終段階に到達した
ことを表示していた。
20分後現世回帰プログラムが実行され、生まれ変わりつつある泉が戻って来た。

「泉さまーお疲れさまでしたー」
「マシンによる心理治癒プログラムの施術は順調終了しました」
「今は悩みの根本原因がなくなり凄く幸福感に満たされいると思います」
「でも時間が経つと別の更に深い悩みが出てくるはずです」
「その時は更に高いステージへ行く心理治療が有りますのでご相談くださいね」
ももこは泉に今後起こる心理変化と対処法を丁寧に説明した。

どんな高僧でもある悟りを得ても、しばらくすると別の疑問が出てくる。
それをクリアする悟りを開いても、またしばらくすると別の疑問が出てくる。
これは
自分の別のパラレルワールドを一次元毎上にに飛翔する過程と酷似している。
このパラレルワールは最初の頃は無限に積み重なるように思えるが
最近 ももこは高次元のパラレルワールドはなぜか九次元が最高であり、後は横
方向に無限に広がる(三次元の横とは異なる)ことが洞察できたのだった。

泉は今日の設定プログラムにより一次元上のパラレルワールドを体験した。
通常はこれでも充分自分コントロールできるが、泉は探究心が旺盛で自分の
心まで疑って探ろうとする傾向がある、その心がより深い悩みを創り出すのだった。
安全にそれを解決するには、マシンにより更に高いステージへ行く心理治療をする
のが最善の策で有ることを ももこは泉に伝えたかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)