FC2ブログ
出会い

自分を信じて!小保方晴子さん

今更寝そうな子を起こすようでなんですが。
ももこは これまで小保方晴子さんの主張を信じ応援していました。
理研はSTAP論文掲載費60万円返還でも足りず不正調査費 約8360万円
も要求しようと画策するもそれは断念とのこと。
当然です腐った理研はしっかり自己反省し組織改革を推進して欲しいものです。

小保方さんは、自分の成果であるSTAP(スタップ)細胞に絶対の自信を持って
いたはずですが 研究者や女性犯罪者特有の思い込みから起きる事実誤認に
無意識に陥ったのかもしれません。
今はだれもSTAP(スタップ)細胞の存在を認めていませんが
理論上不可能と否定できるものでもなく、だからこそ不正調査などに8360万円
もかけてようやく黒に近い灰色との結論に至ったわけです。
小保方さんも論文資料不正加工は問題として自己反省すべきでしょう。
しかしSTAP細胞の存在に掛けた あれだけの情熱を糧に 自信をもって強く生き
抜いて今後の生命科学の進展に貢献して欲しいです。 
  ももこは これからも小保方晴子さんの能力と実直な研究心を信じ応援します。
  あなたの未来(宇宙)はあなたの強い意思があれば自由に変えられます!
    ももこの未来宇宙でもTAP(スタップ)細胞の存在を認めています!
    これが 2014-07-03 名無しさん及び苦難を背に人生の坂道を歩む全て
       の方々への ももこからの愛を込めたメッセージです!


【小保方晴子さん最新情報】理研を退職した小保方晴子さんの現在と今後。
STAP細胞論文問題で大きく注目された小保方晴子さんの最新情報をまとめていきます。5月15日には、理化学研究所の元研究員、小保方晴子氏(31)が所属していた研究室から、何者かが胚性幹細胞(ES細胞)を盗んだとして、兵庫県警神戸水上署が窃盗容疑での告発状を受理したようです。
更新日: 2015年07月16日
STAP(スタップ)細胞の論文不正問題で、理化学研究所は7日、4件の不正があったと認定した小保方晴子・元研究員から、論文掲載費約60万円の返還を受けたと発表した。

その他 参考意見 農と島のありんくりん さんよる STAP細胞事件について

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)