FC2ブログ
出会い

明菜への浣腸200cc

「これで満タン! 200ccのグリセリン浣腸液 重いー」
「明菜ちゃん いくよー お尻をもっと突き出しなさい」
ももこは鼓動がだんだん早くなり浣腸器をもつ両手が震えた。


200cckan-1d.jpg

ももこはワセリンを、後ろ手に縛った明菜の肛門にたっぷり塗りつけた。

そして明菜の綺麗な肛門に浣腸器の嘴を突き差した。
200cckan-1e.jpg
「あっ 恥ずかしいー」

「お薬をいれまーす」
ももこはゆりっと、200cc浣腸器の中筒を押し続ける
200cckan-1f.jpg
「あうっううううう 気持ちわるーい でもいーわ」

明菜は大腸に広がる浣腸液の刺激を、目を閉じて楽しいでいるようだ。

「もっと もっとよくなるわよー」
ももこは更にゆりっと、浣腸器の中筒を押しつづけた。
200cckan-1g.jpg
「はい 200cc全部入ったわよ」
「明菜ちゃん 絶対に5分は我慢してね」
「それ以前に出しちゃったらお仕置きで、もう一回よ」

2分もしない内に明菜は、顔を横に振り、必死に便意を我慢している。
いつも他人にしなれているプロの看護婦だけに我慢強い。
しかし額にはうっすらと汗が滲んできている。
ももこは
その苦しそうな、表情の明菜見て、もっと責めてみたくなった。
ももこは自分にもSっ気が有ることに驚き、新たな喜びを感じていた。
浣腸ってされるだけでなく する方も楽しめるんだ。

コメント

Re: 遘?..

2018-12-31 15:54
縺?繧薙∪繧鰍 さん足跡有難う。 
でも文字化けしてました。

遘?..

繧ィ繝ュ縺?°繧ゅ@繧後∪縺帙s縺後?∫ァ√b菴馴ィ薙@縺ヲ縺ソ縺溘>?⊂

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)