FC2ブログ
出会い

ありさと紗希の冒険11  沙希 浣腸されて我慢

「いいよ じゃぁー ママのイチジクを盗ってくるからね」
そういながら、母の寝室にイチジク浣腸を取りに行った。
母は日頃から便秘の時にイチジク浣腸を愛用しているのを知っていた。
ありさの浣腸への興味はそんなことが一因しているのかも知れない。


ありさは母の寝室の洋服箪笥の奥に隠された浣腸をすぐに発見できた。
2ダース(24個)から数個減った浣腸の箱から3個を盗み出した。

浣腸3個を手に自分の部屋に戻ると、沙希は自からの肛門を手で押さえて
額には脂汗を滲ませ唸りながら苦しんでいた。
iti1183973484710708iti.jpg
「沙希ちゃん もってきたよーイチジク浣腸 スイーツは少し食べたようだね」

「よろしい  じゃー これだけで許してあげる」
iti1183973484710708iti2.jpg
ありさはこれからするイチジク浣腸を沙希の尻のそばに置いた。

「紗希ちゃん 仰向けになってお尻だしなさい」
「一個目 いくよー」
81.jpg 82.jpg 83.jpg iti1154245214334244iti.jpg
「はい終わりー」

「つぎ 2個目行くよ 苦しいなら横になって」

「だめ ありさ もう我慢できなのー 許してー お願い」

「あと 2個じゃない 我慢しなさい お薬いれるよー」
itiOM01M011.jpg
ありさは半ば強引に次のイチジク浣腸を沙希のアナルに差し込んだ。

画像はhttp://mbsp.jp/kanchou/ さんより

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)