FC2ブログ
出会い

ももこへの浣腸

「さあ 次はももちゃんの番よ」
「まずお尻の中を触診するので、あそこのベッドに横になって」

「向こうをむいて、私ののほうにお尻を突き出して」
「そうよ  ショーツおろすね」
「まー可愛いお尻ですこと」
「肛門に指をいれますので、力を抜いて あーと声を出してー」
明菜はももこの羞恥心を煽る為、あえて肛門と言った。
200cckan-5b.jpg 
「あーーーー 恥ずかしーわ・・・・・・・・私あれからアナルで感じちゃうの」

明菜
「ももちゃんの肛門は、もとから感じやすかったのよ」
「これから 明菜がどんどん開発してあげるね」
明菜は挿入した指を出し入れしながら、ももこの反応をたのしんだ。
ももこ
「あー・・・・私へんになりそう すごく感じちゃう」


明菜
「大丈夫 肛門の奥も異常なしよ、これから浣腸をかけます」
明菜は、ももこがいっきに昇りつめないように、冷静に対応した。
それは焦らすことで、得られる大きな快感を引き出す巧妙な計算だった。

「浣腸をする前にワセリンをぬるので 四つん這いになってお尻を高くあげて」
「そう そう ももちゃんのアナルとても奇麗よー」
momo ana

「ワセリン塗りまーす ちょっと冷たいよ」
 200cckan- 6a

「はい準備OK! まだ浣腸液は沢山あるから、覚悟してね」
200cckan- 6

「まずは200ccで様子を見ようね」
200cckan-6bb.jpg
「もう少しお尻を高くあげて」

200cckan-7.jpg


「いれまーす また あーと声をだしてー」
200cckan-8.jpg
「あー・・・・・・・・」


200cckan-9.jpg
「お薬いれま-す」

200cckan-10.jpg
「いやっ・・・・・・・お尻が熱ーい・・・・でも気持ちいいーーー」

200cckan-11.jpg
「もう少しね-  大丈夫?」


200cckan-12.jpg
「はい終わりー」
「ももちゃん200ccは初めてだから2分だけ我慢しようね」

「残った便が多いようなら、また何度かしましょうね」
明菜は、優しく話かけたが、このあとも数回追加浣腸をかけて、その最後で
ももこを絶頂へと上り詰めさせるシナリオを描いていた。
そうなると、ももこはまな板の鯉である、医学知識が豊富な明菜のテクニック
に、これまで経験したことない高い絶頂感と深い陶酔感に誘われるのだった。

画像は
http://duga.jp/main/
http://www.sanwapub.com/taciyomi/mook/karte/vol62/index.html
さんなどからの切り抜きです。

コメント

Re: タイトルなし

Free さん
有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)