FC2ブログ
出会い

ラグジュアリーなトイレ

ももこを絶頂へと上り詰めさせるシナリオを描いていた。
そうなると、ももこはまな板の鯉である、医学知識が豊富な明菜のテクニック
に、これまで経験したことない高い絶頂感と深い陶酔感に誘われるのだった。


「もう漏れそうだからトイレで我慢していい?」

「そうね1回目だからトイレで120数えてから出してね」
「便の状態で2回目の浣腸液の量を決めるので流さないでね」

ももこはラグジュアリーなトイレの便座に座り数を数え始めた。
「1,2,3、・・・・・・・60、61・・・もうでそう・・・・」
「・・・・・・・・100、101、・・・・・119、120、ふう・・・・はぁー」
CCB5C2EA.jpg
画像は
http://toilet-net.seesaa.net/article/105874383.html さんより

ももこが排便済ませ、それを告げると
看護婦姿の明菜がはいってきて
「うーん・・・・・まだたくさん残っているねー」
「もういちど200cc浣腸しましょう」
「流して、おしり洗ってねー」
てきぱきと指示して、出ていった。
ももこは まるで先日の検査前の浣腸のような錯覚をおぼえた。

数分して広いトイレから出ると明菜が、次の浣腸の用意をしていた。

「さあ ももちゃん2回目のお浣腸しましょうね」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)