FC2ブログ
出会い

「なおとももの浣腸物語」 第5話 京都にて

「なお よかったわ つぎは ももこがしてあげるね」
「さあ 四つん這いになって」
こうして
ももこの両親が一泊旅行で留守になった貴重な時間を活かした二人
の早春レズの世界は夜更けまで飽くことなく続いた。


「もも 今日はありがとう ずーとこうしていたいけど
 お父さんが心配するから もう帰るね」

「うん こんどの旅行では違う素晴らしい体験が待っているよ」

「えー 今日以上の素晴らしい体験が・・・・」

「そうよ でも 今は秘密! ヒントは大人の浣腸@@よ」

「@@? なんのこと?」

「秘密よ ひみつ!」

「じゃー 来週の旅行であいましょ ばいばい 又ね」

「うん じゃーねー」

その夜 なおはレズやソフトSMも体験したし 大人の浣腸@@なんて?
想像もつかない不安と期待で未明けまで寝付けなかった。


「なお 遅いよ こっちよ こっち」
ももこが新幹線のホームで 旅装いの なお呼んでいる。
「あっ ももちゃーん いまいくわ」
なおは最後の服選びに時間をとられギリギリで駆けつけた。

「もー 乗り遅れないか気を揉んだのよ」
「せっかくのパパがグリーン車を予約してくれたのに」

「ごめん ごめん 服選びまよっちゃってー」
「だって 初めての京都旅行だもんに うれっしくって」
「明け方まで眠れなかったのよ」

「まー じゃー で車内ゆっくり休みなさい」

「わーグリーン車って席が広いのね なんだか芸能人みたい」
「GAさんも素敵だし」

「そうそう 前の席にタレントのベッキーさんがいたわ」

「え あのふり・・・のベッキー?」
「ちょっとみてこよっと」

「やめなさいよ もー落ち着きがないわね なおったらー」

「だってー・・・・」
暫く はしゃいでいた なおも寝不足には勝てず すぐに眠りに落ちた。

ー間もなく京都ー京都ー
「あっ すっかり寝ちゃった ごめんね」

「よく寝てたわ これで元気になるね」

「うん 気分爽快よ これからどうするの」
「そうねー まずは観光ね 二条城の桜を見てー 次は北野天満宮・・~と・・」
P4175041.jpg

「えーそんなには無理よ」

「そうね じゃ行けるだけにしましょ」

「あー疲れたー まだ見所の半分も廻ってないわ」
「残りは今度ね」

「夜はやっぱり祇園よね」

「祇園ね 舞妓さんに会えるかなー」

「うん たぶんね!」

「えっ 本当に舞妓さんに会えるの?」
ももこは祇園の料亭を父のルートで特別に個室を予約していた。

「おいでやす お待ちしておりました」
二人は中庭が見事な広い個室に案内された。
「ねー もも ここ高いんじゃない 大丈夫?」

「心配しないで パパの交際費で落とせるらしいから}

「おともはんがおつきどすー」

「Hai Momo-----」
いきなり長身でモデルの様な外国の女性が現れた。

「Hai Ms. Catherine -----」

「なお こちらオーストラリアから来たキャサリン・ジャクソンさんよ」
「彼女ナースなんだけど すごいのよ」
「Nice to meet you Ms. Catherine ・・・・・」
なおは恥ずかしそうに挨拶した。

「Oh・・・あなたが なおさんね ももからいつも聞いています」
「きょうは楽しいこと たくさんしましょうね」
キャサリンはたどたどしい日本語で答えた。

「キャサリン なおにはあのこと話してないのよ」

「そう でも大丈夫 私に任せて」

「そうね ベテランナースにおまかせするわ」

「ももこはん お食事の用意ができました」
女将が外から声をかけた。
「おねがいします」
3人がテラスで雑談していると懐石の用意が整った。
「失礼しますーう おいでやす」
2007_maikohaaaan.jpg
なんと若い舞妓が入ってきた。
「Oh Beautiful!」 「わーきれー」
キャサリンとなおが思わず叫んだ。

実は上得意である ももこの父の娘と言うことで女将が気を遣い
見習いの舞妓に本格衣装着せて給仕をさせてたのだった。

3人は にわか舞妓さんの給仕で初めての懐石を楽しんだ。
初めて目の当たりにする舞妓の幽玄で艶やかな踊りに魅せられた。

「美味しかった こんな素晴らしいディナーははじめてよ 有難う 」
「すこし休んだら あれはじましょ ももこ」
楽しい食事も終わり食前、食後のワインほろ酔いになった二人
にキャサリンが提案した。

「うん 楽しみだわ」 

なおが不安そうな視線で二人を見ていた。

「なお 先にお風呂つかお! さっ」
ももこは強引に なおの手を引いて浴室に向かった。
「おねがいねキャサリン」

キャサリンは なおと ももこがいなくなった部屋で準備に掛った。


第4話 浣腸と早春レズ へ           第6話 3P浣腸レズ へ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)