FC2ブログ
出会い

「なおとももの浣腸物語」 第10話 ももこへの浣腸

浣腸液を吸い上げると看護婦が 注射の前に注射器の空気をぬくよう
な要領で浣腸器を縦にして中の空気を抜くと
ピュッという音と共に数滴の浣腸液が放物線を描いて床に落ちた。
「お浣腸いきまーす」
「さあて 何本 いるかな~」


なおはゆっくりと ももこの尻に100ccの浣腸器をあてがった。
nmnnn55.png
「いや やめて」 
ももこが甘える口調で逃げる姿勢をとると
「もも だめよ お浣腸されるの大好きなんでしょ 大人しくしなさい」

なおは 自分が浣腸する立場になって初めて 支配感の楽しさに目覚めた。
「もも 浣腸液は1500ccもあるのよ 覚悟しなさい」
1本目はゆっくり注入し 2本 3本と浣腸液を吸い上げて容赦なく注入した。

「なおちゃん もう だめ 漏れそう おトイレにいかせて」

「まだ300ccだよ この程度で我慢できないならオムツにしなさい」

なおは ももこを仰向けにして 大人用オムツをあてがった。
vvnn345.jpg

「なおちゃん 恥ずかしいわ こんなのいや」
vvnn34.jpg
「大丈夫でちゅよー ももちゃんは いいこでちゅねー」

「もう少しいれてみようねー 立たってお尻を突き出しなさい」
vvnn3456.jpg
なんと なおは ももこにオムツを着けたままエネマシリンジの先を差込んで残り
の浣腸液を注入し始めた。
「あーーーもうだめよー もれそうだもん」
それでも なおはエネマシリンジを10回ほど握りしめ 浣腸液を300ccくらい
注入した。
「ううう もれるーーーー」
ももこは床に横たわり強烈な便意に必死で耐えた。
vvnn34567.jpg
「なおちゃん おトイレに行かせて こんなのいやよ」

「なに言ってるの そのままオムツにするのよ」
「気晴らしに お乳を舐めてあげるから 仰向けになりなさい」
と強引に ももこのブラを外して仰向けにした。
129406590674916206405_DAI1pa.jpg
「ももちゃんのオムツ姿 とても可愛いわよ」
と言いながら なおは ももこの両乳首を舌と指で攻め始めた。
21ssdd.jpg

あとは ももこがオムツに排泄する姿を見るのが なお楽しみに変った。
「さあ もう我慢しなくてもいいのよ このまま出しなさい もも」
ももこは 便意に耐える苦痛と なおの乳首攻めに何度も痙攣しすぐにでも
逝きそうな激しい快感に襲われた。
「あああああーーーなおちゃん逝きそう でもここで漏らすのはいや」

「恥ずかがることないよ ももだって あたしの排泄姿みたでしょ」
「もう 出しちゃいなさい ぼらいい気持ちでしょ」
と なおは 口に含んだ乳首を軽く噛んだ。
20140501133651e6fss.png
「あっうううー もうだめーー なおちゃんんーーーいくうううーーーー」

ももこは怒濤の様に押し寄せる快感と便意が渾然一体となり 昇天と同時に
オムツのなかに漏らした。

今日は幸いに便秘していなかったので注入された浣腸液だけがオムツを湿ら
せたが JK3年の多感な女の子とってはこの上ない恥辱には違いなかった。
それに 排泄した浣腸液の生暖かい感触は鳥肌が立つほどの不快感があった。

「あーあ だしちゃったねー もも」
「このまま歩くと床が汚れるから だっこしてお風呂にいこうねー」
なおは 驚くほどの力で ももこをオムツ姿のまま お姫様だっこして浴室につれ
て行き すぐに出て行った。
「ありがとー」
ももこは なおの気遣いが嬉しかった。
オムツを自分で外し横の便座で残りの浣腸液と排便を済ませシャワーで全身を
清めた。

それを見計らって なおは残った浣腸液の入った洗面器と浣腸器を持ち込んだ。
「ももちゃん まだ浣腸液 半分残ってるから 二人で半分こしよう」
「まず ももちゃんからね そこに四つん這いになってね」
「すこしワインとコーヒーを混ぜたの きっと美味しいわよ いれるよー」

vvnn34tt.jpg
「ううううーーー 気持ちわるーい」
「うそーワインもコーヒー も大好きじゃない 遠慮なく呑みなさい」
なおは たて続けに100ccの浣腸器を ももこの肛門に突き立てた。

「次は なおちゃんよ 四つん這いになって」

「はい ももこさま」
なおはうれしそうに四つん這いになった。

「やっぱり なおは浣腸されるほうが好きなんだね」
「じゃー 200ccの浣腸器をつかおうね」
vvnn34tte.jpg

「どおお 美味しいでしょ 沢山召し上がれ!」
vvnn34tteh.jpg
ももこは残りの浣腸液すべてを なおに注入した。

排泄も仲良く並んで そして互の局部を洗いあったりと 早春のレズプレイ
がくり広げられていく。
vvnn34ttenn.jpg

浴室からソファーに場所を移した二人は 再びキッスから乳首舐め、アナル
舐め、続いてステックの挿入など、目覚めたばかりのアナル性感を中心とし
たレズの妙味に時を忘れて深夜までプレイを堪能したのだった。
wwttu7.jpg

 
第9話 なおの逆襲 へ              第11話 変態男 へ

コメント

Re: 嬉しいです♪(*^^*)

もちろん女性同士でもお尻*や浣腸なんかは汚いと嫌がる子もいるでしょう
でもSMチックなのも好きな子は、やっぱり恥ずかしいお浣腸を主役にしたいですね(^^)v

嬉しいです♪(*^^*)

私も実際、レズプレイゎありませんけど、一度だけ可愛い女の子と体験してみたいなぁって…ちょっと変った性癖かしら♪(〃ω〃)
やっぱり私ゎMなタイプなので、責められちゃう方が大好きです(~▽~@)♪
私って…女性同士ならクリちゃんゃお尻*も見られちゃっても抵抗ありませんょ(^^)v
レズプレイでもSMチックなると、やっぱり恥ずかしいお浣腸もあるのかしら!?(/▽\)♪


Re: はぃ♪(*^^*)

ももこは病院ではお浣腸のとき、自分より若い看護婦さんにお尻*を見られる恥ずかしさや
お尻*に浣腸の管をいれられて、優しく浣腸液を注入される瞬間が好きです…(-_-;)

年も なおちゃんとたいして変わりませんよ
だけどレズプレイを楽しむ時は少女のような初な気持ちを大切にしましょうね♪(*^^*)

はぃ♪(*^^*)

ももこさんも病院でお浣腸の経験あるんですね♪(^^)
※私ゎ初めてのお浣腸ゎ盲腸の手術前でしたぁ(^^;
今でゎ慣れましたけど、私も大人になってから病院でお浣腸の際、看護婦さんにお尻*を見せるのがスゴく恥ずかしかったです…(-_-;)

ももこさんゎ私よりも若くて可愛い女の子ですね(〃ω〃)
私ゎちょっとぽっちゃりなオバサンですけど…(^^;レズプレイ楽しむ時ゎ優しくして下さいね(o≧▽゜)o♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)