FC2ブログ
出会い

「なおとももの浣腸物語」 第16話  なおとJの本性

街に出て まず入店したのが女性の下着専門店だった。
今 なおと Jは揃いの白いTバックを履いている。
「これよりもっと細いのが欲しいのだけど どれがいいかしら?」
と なおはいきなり Jのスカートを捲った。


「きゃっ!」
Jは声色まで女性になりきり 恥ずかしそうに スカートの裾を両手で押さえた。 

「あらっ!」
若い女性店長は目敏く 剃り残したJのすね毛を見つけた。
{この子 男性なんだわ それにしても可愛いわね}

一瞬の沈黙のあと
「そうですねー これなんか この方にきっと お似合いですわよ」
女性店長は 男性のJには とても無理そうな前後が細いTバックを手にした。

「いいわね 試着してもいいですか?」

「もちろんですわ あちらの試着室でどうぞ」

「ありがとう jちゃん さっそく履いてみて きっと可愛いよ」

それを履くと 細いTバックからJの玉袋はきっとはみ出すだろう。
「わたしい 恥ずかしいし きょうは・・・・・」
Jは進退窮まり もじもじと言い訳を探した。

「ぐずぐず言わずに だまって履きなさい!」
なおは凄みを聞かせて Jを睨み付けた。

{なおちゃん やるじゃない これから益々面白くなりそうね}
ももこは なおとJの表情の変化を逃さずつぶさにビデオ撮影している。

Jは 困惑の中にも歓喜の笑みを浮かべていた。
{これから このTバックを履いた姿を3人もの若い女性に見られるんだ!ううっれし}

Jは Tバックを手に試着室に入った。
「あのう・・・・・履着替えたんですけど・・・・・・」

「わー可愛い!

「jちゃん 前も見たいわ」
20150407094738baass.jpg
「でもー 恥ずかしいわ・・・・・」
後ろ姿でも JのTバックからはみ出した玉袋がはっきりと確認できた。

「なおちゃん もう許してやりなよ jちゃん泣いてるよ」

Jの涙は Tバックを履いた姿を3人の若い女性に見られている感激の涙だった。
{俺には こんな性癖があったのか!うれしはずかしとはこのことだな!}

「だめよ jちゃんこちらを向きなさい」

Jは仕方なく正面を向いた。

「きゃっ」
女性店長が Tバックからはみ出した男性器を見て悲鳴を上げた。
すると従業員3人と客数人も思わずその光景に視線を向けた。
Tバックからはみ出した Jの男性器は太く赤く勃起し天井を向いている。
同時に店内にどよめきが起った。
「あーーきもー」「きゃーーーっ」「変態っ」「やだーー」
と叫びつつも 皆 顔を覆った指の隙間からJの立派な一物を凝視している。
そして一瞬時が凍りついた
{彼のより大きい!}{「すごーい}{触ってみたい!}

そこに偶然パトロールしていた警官が入ってきた。
「なっなんだこいつ 変態か!署までこい」
警官は有無も言わせず Jを後ろでにして手錠を掛けた。
その姿は上半身が可愛いJKなのに
342c36117263b68a981a14983fba2747_14742ss.jpg
下半身は Tバックから男性器をはみ出させた変態男だった。
   nov00784.jpg
Jの男根は 自分の意思に反し 人に見られるほどに勢いを増し怒張した。

ももこは Jの前に立ちはだかり 必死に訴えた。
「まって! お巡りさん この人あたし達の知り合いなの」

「えっ この変態野郎とお嬢さんが知り合い? まさか!」

「いいえ 本当なんです 実は・・・・・・・
 ・・・・・ 実は・私の叔父で一度でいいから女性になってみたいって・・・・・・
 ・・。なので女装ついでの冗談で知り合いの店長のいるお店につれてきたんです」
「お騒がせして ほんとうにすみませんでした 全部私が悪いんです ごめんなさい」
ももこは うそ鳴きでも大粒の涙をこぼした。
「そっ そんなに泣かなくても 今後は気をつけて下さい 本官はこれで失礼します」
ももこは 男性が若い女の涙と懇願には特に弱い事を 心理学の習得で心得ていた。

「jちゃん よかったわね このまま警察に連行されなくて」
ももこは ケロっとした顔で Jに微笑んだ。
Jは 子供だと思って甘く見ていた ももこ達を今更ながら そら恐ろしく感じた。

「それにしても こんな時でも あなたのお子さん元気なのね!」

「すっ すみません こいつなぜか言うことをきかなくて」

「いいのよ男性のあそこには 別の人格があると言いますもの」

「ももちゃん 甘いわね こいつ本当の変態だからもっときついお仕置きをしましょうよ」

「あら あら なおちゃん ずいぶんご立腹ね あたし好きだわ この変態さん」

「まーっ ももちゃん こんな変態が好きだなんてー」

「まー まー せっかくだから 他の買い物も楽しみましょうよ」

「いいわ 次は ももちゃんに任せるわ」

なおは レジに行き Jが男性器で汚したTバックの清算を済ませた。
「Jさんそれはあげるからそのまま履いてなさい」

「はい 有難うございます」
Jは勢い 礼を言った。
「あなた 本当にTバックが好きなのね でも帰ったら本格お仕置きよ」

第15話  Jの初女装 へ             第17話  本格お仕置き へ

コメント

ありがとうございます♪(*^^*)

Jさま♪
男性のTバック姿だなんて、私ゎドキドキしちゃいますょ(〃ω〃)♪
私も暑い夏場は、涼しぃので穿きますょ(^^)v
私ゎちょっとぽっちゃりさんなので…お尻が横に大きくて…(^^;
割れ目にスゴく食い込むんで、ちょっと気持ち悪ぃ時あります(--;)

私も、男性の素敵な下着姿なんて、マジマジ見たことないので…(^^;
SEXYなパンツだったら、思わず( ☆∀☆)なっちゃうかも!?

Re: Jさま♪女装姿がとても可愛いですね(*^^*)

ありがとうなおさま^^
お尻が丸見えでお尻の穴も見えそうな細くてすごいTバックですよね。
前なんて・・・キャー。こんな醜態晒すなんて絶対無理><
耐えられなくて絶対泣いてしまいます。

素敵なパンツですね^^
プレゼントありがとうなおさま。

Re: そぅですよね♪(*^^*)

なおちゃん
次のコーナーでは女装した可愛いJさんにキツイお仕置きをして、一緒にドキドキのレズプレイなんかもしましょうね!
http://love889988.blog60.fc2.com/blog-entry-1917.html
最後は、なおちゃんが本来の?Mタイプに戻り、Jさんと一緒にお浣腸プレイへ なんてね♪(*^^*)

そぅですよね♪(*^^*)

ももこさん♪
女装しても分からないくらい可愛い男の子なら、私もドキドキしちゃいます(//ω//)♪
一緒にレズプレイなんか…とか想像すると、もぅ超ドキドキしちゃうかも!?( ☆∀☆)
私ゎMなタイプなので…(^^;
でも、可愛い男の子とお浣腸プレイなんて憧れちゃいますょ♪(/-\*)

Re: 可愛いですね(*^^*)♪

なおちゃん
いかにも女装したとわかる男性は引きますが
女性からみても可愛く女性ぽっい女装子には親近感が沸きますよね。
そしてこの子にお浣腸して虐めたいなんてね(*^^*)♪

> 店員さんとお喋りしながら、可愛い下着おすすめされちゃって♪
> 私がTショーツ試着時ゎ、衛生品なので…(--;)ウェットティッシュでクリちゃんとお尻*を拭いてから試着しましたょ♪(^^)v
ももこがよく行くお店には試着室にウェットティッシュと薄いナプキンまで用意されていて
自由にお使い下さい!と書いてあります。(たぶん必ず使えという意味!)

可愛いですね(*^^*)♪

Jさま♪女装姿がとても可愛いですね(*^^*)
なんだか私よりも可愛い感じの女の子になったみたいで、ちょっと羨ましいです(*´ω`*)
ランジェリーショップゎ私もありますょ♪
店員さんとお喋りしながら、可愛い下着おすすめされちゃって♪
私がTショーツ試着時ゎ、衛生品なので…(--;)ウェットティッシュでクリちゃんとお尻*を拭いてから試着しましたょ♪(^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)