FC2ブログ
出会い

3回目の浣腸へ

「ももちゃんのお尻脱脂綿で押さえてるから、このままで少しだけ我慢しよう」

明菜はももこの気が紛れるように、左手をももこの胸元にさしいれた。
そしてブラをずらして乳首の周りを舌の先で廻すように舐めた。

ももこ
「あーーーいいわー・・・・・・・でも出そう」

明菜
「ももちゃん まだ我慢よー」

明菜はももこの乳首の周りを丁寧に舐めたあと、乳首を舌で叩き、唇で
つまんだり、歯で軽く噛んだ。
そして左手の指先で、乳首にも同じような刺激を与えた。
t62.jpg

ももこは下半身には愛撫を受けてないが
すでに2回の浣腸の刺激で身体全体が敏感反応している。

「あっうーんーーんーいいわーーーー・・・・・・・もうだめ逝きそう」

「ももちゃん 明菜のベッド汚しちゃうから、まだ逝っちゃだめ、我慢よ」

明菜は逝きたい衝動を、自制心で我慢することで、より高い絶頂感に
導く手法を熟知しているのだ。
それは男性との通常の行為では絶対に得られない快感を呼び起こす。


「ももちゃん 3回目の浣腸のあとゆっくり逝かせてあげる」
「だから いまは我慢よ」

明菜は計算したように期待と苦痛と快楽をももこに与えた。

「さあー いいよ ももちゃんトイレに行きましょ」

明菜はももこを起こしながら、ももこ自身の手で肛門を抑えさせた。
ももこはゆらりと起きて中腰でトイレに駆け込んだ。

「ももちゃん また便の様子を見るから流す前に呼んでね」

ももこは苦痛と快楽で火照った身体から浣腸液を勢いよく排出した。

ももこは数分して明菜を呼んだ 
幸いこのトイレは換気がよく臭いは感じないが、自分の排便を
他人に見られるのは、やはり恥ずかしいことだった。

「あー だいぶ奇麗ね、今度の浣腸はお湯を多目でしましょうね」

コメント

Re: 敏感になっちゃう気がします

まりちゃん
はじめまして
> 浣腸すると、全身が敏感になっちゃう気がします。
> 本当に、ちょっとさわられたら、逝っちゃいそうな。
> すいません、はしたない、まりこでした。

そんなことないですうー  ももこはもっとはしたないですよ。

Re: お浣腸

孝介 さん
はじめまして。
お浣腸の世界を共有しましょうね。

Re: タイトルなし

なおぴー さん
コメありがとう
医療プレイの共感者どうし
なかよくしましょね。

Re: ぜひ相互リンクさせてください!

tomokoさん はじめまして。
リンクありがとうございます。
私もかってにしていました。
今後とも よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぜひ相互リンクさせてください!

はじめまして。
浣腸大好き☆彡tomokoのブログ、tomokoと申します。
生理中なのに濡れちゃいました。
どうか相互リンクをお願いします。
こちらからはさせていただきました。
よろしくお願いいたします☆

お浣腸

はじめまして。
素晴らしいお浣腸の世界を
堪能させていただきました。
お浣腸ってステキですね。

敏感になっちゃう気がします

まりこです。
浣腸すると、全身が敏感になっちゃう気がします。
本当に、ちょっとさわられたら、逝っちゃいそうな。
すいません、はしたない、まりこでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)