FC2ブログ
出会い

ももこへの愛撫

さあて ももちゃんこれからが本番よ、覚悟してね」

これで、もしももこが昇天して放心状態になっても浴室を汚す心配はなくなった。

明菜はももこを仰向けにして、クリを右手の指先で優しく愛撫しながら乳首を左手
で揉むようにして、右の乳首を舌先と唇と歯でたん念に刺激した。

それは明菜自身が、もっともして欲しいと望むことを、ももこに施した。

ももこ
「あー・・・明菜ちゃんはどうして私の気持ちが解るの?・・・・」
ももこは自分の感じやすい性感のつぼを、どうして明菜が熟知しているか?
その絶妙な愛撫テクニックに溺れる自分に不安を感じつつ、嬉しくもあった。

看護婦である明菜は、自分を含めた多くの女性の性感帯に精通している、
その上で浣腸に目覚めた ももこの感じやすいつぼを執拗に刺激しているのだ。

しかも、大量の浣腸と肛門内で膨らんだバルーンの刺激が相乗効果となるので、
通常のセックスでは味わえない、究極のオーガズムに達するであろう事を確信した。

そして明菜は、つぎの段階で ももこのクリ乳首に加え膣と唇へも刺激部位を増やす
ことで、まもなく最初の昇天に導ける自信を深めていた。

「どう ももちゃん 最高でしょう! もっともっとよくなるわよー」
明菜は右手の中指と薬指を、ももこ の膣に軽く挿入しては出す動作を繰り返した。

「うっー・・・・はあっ・・・あっ・・・っあー・・・明菜ちゃーん・・・逝くー・・・」

ももこは気が遠くなるほどの快感に
身体をよじり、まさに逝く寸前の状態までたどり着いていた。

pi020.jpg
http://www.sextalk.jp/essay/orgasm.htm

コメント

Re: 気持ちいいに決まってますね

> お浣腸をたっぷりとされて、もの凄く敏感になっている体に、そんなことされたら、もう帰ってこれないかもしれませんね。

ですよねー私たちお浣腸だけで、もの凄く敏感になって簡単な刺激でも逝けるよね^^。 

気持ちいいに決まってますね

お浣腸をたっぷりとされて、もの凄く敏感になっている体に、そんなことされたら、もう帰ってこれないかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)