FC2ブログ
出会い

「なおとももの浣腸物語」 丸秘 温泉旅行(2) 

「おはよー 今回も以前(JK時代)のように楽しましょうね!」
「うん でも ももの荷物は?」
「無いわよ お財布とポーチだけで充分じゃない」
「えー 3泊の温泉旅行なのに着替えもなし?」
「そうよ」

「でもこれはちゃんと2個あるわよ」
ももは 手のひらに収まる30gのイチジク浣腸をポーチから出して見せた。
アイドルの愛用グッズは浣腸です!
「まー ももったら」と なおは ほんのりと頬を紅らめた。

東武浅草始発 特急スペーシア日光は 静かにホームに入ってきた。
img_stop_station.jpg

「さあ乗りましょ 叔父さんに無理を言って個室を取って貰ったのよ」

「えっ ももの叔父さん東武鉄道の関係の方なの?」

「ううーん 叔父さんの友達が東武鉄道の役員なの
  ついでに今日 明日泊まるホテルも一番いい部屋にして貰ったのよ」

「えー それってすごく高価なんでしょ!」

「うん 2人2泊とスペーシア運賃込みで20万くらいね」
img_compartment_01.jpg

「わっ わたし3万くらいしか用意してないわ」

「心配しないで 旅日記を出せば東武鉄道の広告にもなるので
 それを条件に無料にしてくれると叔父さんは言っていたわ」

「ほんとにただで? なんだか悪いわ ももーー」

「気にしないで 叔父さんは東武鉄道の株を沢山持っているらしいの」

「じゃー 安心ね もも 是非いい旅日記書いてね」

「任せなさい でもお浣腸の事も触れるかもね」

「えー それって みんなが・・・・・」

「冗談! 冗談! これは秘密だから書かないわ」

「もー 意地悪ね」

他愛もない話をしている間にも 特急スペーシアは都内を抜け田園地帯
を快走している。
img_otoku.jpg

ももは さりげなく なおにキッスしながら下腹部を触った。
「なおちゃーん 今日も便秘気味でしょ」

「うん でもなぜ解かったの」

「だって ここに硬いのがあるもん すぐに楽にしてあげるわね」

ももはそーと なおの下腹部からスカートとパンティーを下ろした。
「もも だめよ こんなところでー」

「大丈夫トイレはすぐ後ろにあるからね」

「でもーーー じゃーあ 先に ももに(浣腸)してもいいよ」

二人は 特急スペーシアの個室で互いに浣腸しあった。

「ももの お尻可愛ーい ほんとにいいのね 入れるよー」
333-1.jpg

「次は なおの番よ お尻の力をぬいてーいくわよー」
movie-jn4bvr89.jpg

「さあ なお どちらが長く我慢できるか勝負よ!」

「もうでそう わたし便秘だし 絶対不利よー だっ・・・・・」

ももは なおを抱きよせキッスでなおを口を塞いだ。
「ううぐうううー でるーーーーでるうううー」

「だめね じゃ おトイレに行かせてあげるわ でもあとでお仕置きよ!」
なおは尻を押さえて小股で和式のトイレに駆け込んだ。 

ももは 30gのイチジク浣腸なら5分以上は楽に我慢できるので悠然と
隣の洋式トイレに向かった。 

「あー お腹すっきりした~ じゃーお弁当タイムね」
なおは手作りの可愛い弁当を二つ出した。

「美味しい! これ全部 なおの手作りなの」

「うん のは むかしからお弁当作りは得意なのよ」

「へー そうなんだー 味もいいけど この盛り付けや色合いも最高ね!」

ももは なおの知らない一面を見れて嬉しかった。

スペーシアは 定刻どおり 2時間弱で東武日光駅に到着した。

「なお ここで10分くらいまっててね」
ももは なおを駅に残し 駅近くのレンタカー店で大型ミニバン アルファード
を契約してから 事前に配送済みの荷物を積み込んだ。

「なおー おまたせー こっちよ~」
サングラスをかけアルファードから手を振る ももは粋なセレブそのもだった。
「わー すごい豪華ね でも運転大丈夫なの?」
68AECBF2-33AB-4A89-BA0E-B214FCB07DAB.jpg

「ぜんぜん! まっかせなさい なおさま!」
ももは 父の趣味に付き合わされ、子供のころからカートの大会で上位に入
るほどの腕をみせたが 中でもドリフトやスピンターンが得意だった。
180sx.jpg

東武日光駅から数分も走ると周りの民家の庭木の紅葉が綺麗に彩付いていた。

「なお まずは日光東照宮よ ここで1時間散策しよう」
「日光東照宮はね・ 徳川・・・・・などが見所なのよ」
ももは来る前に覚えたばかりの俄か知識を披露した。

「でもね普通に散策より もっとスリル感を楽しみまましょうね」
「なお 後ろのカーテン開けて中に入ってみて」

「後ろの?・・・・・・・・・    あっ  なんなのこれー」
カーテンの先は薄暗くて見え難いが よく見るとフルフラットモードになったシート
(ベッド)の上には
fitting12.jpg
市販のイチジク浣腸や医療用のグリセリン浣腸「オヲタ」
浣腸グリセリン500cc  200ccガラス浣腸器
高圧浣腸用の2000ccイルリガートルとバルーンカテーテル
大人用の紙おむつなどが多数散乱していた。

「すっごーい これみんな ももが用意した浣腸セットなの?」

「そうよ なおちゃん 今からお仕置きタイムよ そこに横になって下着を脱ぎなさい」

「ここで またお浣腸するの?」

「いや ここではしないけど・・・・・・もっとスリル感を楽しめるやり方よ」
ももは なおの隣に来て大人用の紙おむつを2枚広げた。
「なお ここに仰向けになって膝を抱えて」

「いやよ こんなの恥ずかしいわ」

「ももにも同じこと していいから さあ膝を抱えなさい」

なおは ももの強い口調に仕方なく膝を抱え肛門を露出させた。
「いやっ!」
aoyyee1.jpg  小児科カルテより
ももは なおのゼリーを塗った なおの肛門を浣腸用の長いカテーテルを差しこんだ。
つぎにオムツを当てるとカテーテルの先を背中に廻し簡易の栓を付けた。
「スカートは このミニにしましょうね! 腰を浮かせてー   はい 準備OKよ」

もも お尻の穴気持ちわるーい これで歩くの?」

「そうよ なおだけじゃ不公平だから わたしにも同じこと していいよ」
と言いながら
ももは下着を脱いでミニスカートを履くと2枚目の紙おむつの上で膝を抱えた。
なおは さっきされたように ももの肛門にカテーテルを差しこんで紙おむつを当てた。
「たしかに お尻の穴に強い違和感があるね」
「でもすぐになれるわよ」
ももは なおを抱きよせ乳房を揉みながら長いキッスした。
すると不思議と肛門に差しこまれたカテーテルが指の様に感じられ同時に快感となった。
「やだー あたし感じてきたわ」
と なおは強く抱きついてきた。

「なお 楽しみはこれからよ これで東照宮を散策するの!」

「もも 待ってー わたしあそこ感じちゃってもう歩けないわ」
それもそのはず
日光東照宮の奥宮参道に向かう階段は 全部で275段もある。
map1234.jpg
その階段を1段上る度にカテーテルが肛門に刺激を与えて続けているのだ。
「なに弱音吐いているのまだ半分の140段じゃない!」

「でもー あの管にお尻を犯されてるみたいでー」

「しょうがないわね 元気付けてあげるから後ろをむいて」
ももは なおの背中に出たカテーテルの先にシリンジをつないで
30ccの栄養ドリンクを注入した。

「ひっ冷たーい なに!なにしたの?ももー」

「これよ ももにもお願いね」
と佐藤のユンケル黄帝液プレミアム 30mlを2本見せた。

経口用栄養ドリンクは経腸の場合 点滴の様にすぐに効果が現れる。
「ももー あたし興奮してきた それにあそこまで感じて熱くなるしー」

「さあー 元気でたところで あと135段 がんばって昇りましょ!」

「やっと ついた ここが奥宮拝殿 いわるる東照宮よ!」
奥宮(東照宮)概要: 奥宮は初代将軍徳川家康の墳墓の上に建てられた宝塔で、当初は木造でさらに石造に改められましたが天和3年(1683)に新たに唐銅製(金・銀・銅の合金)に鋳造されています。宝塔は石造りの玉垣の内部に八角九段の基盤を築きその上に高さ5mあり、前面には寛永20年(1643)に朝鮮から献上された香炉、燭台、花瓶、三具足が備え付けられています。宝塔の製作者は幕府お抱えの鋳物師衛椎名伊豫。日光東照宮奥宮は国指定重要文化財に指定されています。
「なおー はやくー」

「もも まって あたし感じちゃって もう逝きそうなの」

「なに言ってるの 徳川家康公に挨拶しましょ!」
ももは妙にテンションが高く元気だった。

その後 見どころの三猿、神馬、噂のパワースポットの陽明門を廻った。
FI2616259_1E-e1473175952691.jpg

「紅葉の東照宮もいいわねー」
「なお 疲れたでしょ 次はもっと元気にしてあげるね」
と帰る途中の表参道で ももは鞄からなにやら取り出した。
ももの手には医療用のグリセリン浣腸「オヲタ」120が2個乗っていた。
「えー そんなのしたら あたし・・・・・」

「大丈夫 我慢出来なければオムツに出せばいいのよ」

「でもー このミニだしい・・・・」
ももは 躊躇する なおの背中に廻り120ccのグリセリン浣腸液をカテーテル
を通して一気に注入した。
「ううう やだ 気持ちわるいーーー」
「もも ひどーい わたしにもさせて」
なおは腰をくならせながら ももの背中に廻り同じ用に浣腸液を注入した。

外見は女性二人が背中を見せ合って、なにかしているくらいにしか見えない。

「くううううーーー これはけっこうきくわねー さあ車までいそぎましょ?」

表参道を外れから駐車場までは約400mなので 急げば5分でつくが
その前に漏らすと膨らんだ大人用紙おむつがミニスカートの下からはみ出し
て周囲から丸見えとなる。

「なおー はやくー」

「もも あたしもう歩けない」

「あとすこしよ ここで出すと大変よ さあ私の肩につかまって」
二人は多数の好奇の視線を浴びながら よろよろと歩いた。
すでに 6分が過ぎている なおは限界を超えるも必死に耐えて歩いた。

「なお あそこに多目的トイレがあるわ 二人で入りましょ!」

急いでトイレに入って なおのおむつを外すと わずかに黄色い浸みが
付いていた。
なおは 様式便器に座るなり 一気に我慢を開放した。
それを看ながら ももは自分で おむつを外すと尻を押さえて
「なおー はやく替わってー あたしも もう限界なの」

そこで なおの眸が冷たくキラリと輝いた。
「うふっ ももー我慢出来ないのなら そのおむつにだせばいいのよ!」

「なお 意地悪しないで 早く替わって お願いよー」

コメント

Re: それと……😌🍴

なおちゃん
やっぱりなおちゃんはお料理が得意だったの🎵
料理は喜んでくれる人がいると手作り甲斐がありますよね。
なおちゃんのお料理🍴を美味しいと食べてくれる人がはやく見つかるよう
積極的に動くことも重要だと思います😌
花の命はけっこう長いですが・・・・・・

それと……😌🍴

ももこさん♪
私も昔からお料理好きでした🎵
※普段から、自分の食べる分しか作ってませんけど😅
彼氏クン♪とお出かけ👜した時、手作りお弁当🍱作った思い出ありますょ😉💕
彼氏クン♪スゴく美味しい🎵って言って食べてくれて😆⤴作った甲斐がありましたぁ😂✌
今ゎ食べてくれる人いないけど😢いつかまた、私のお料理🍴食べてくれる人が現れたらなぁ⤴って思います😌

Re: ドキドキ楽しみです🎵😆

なおちゃん
3連休も終わっちゃいましたね。
この後は二人旅の思い出に話しとして お付き合い下さいね🎵😆
話しの中では贅沢ですが、現実には個室とかグリーン車に乗った
ことは数えるくらいしかないんですよ🚄👜

でもカート大会での入賞は現実で
 雪道などの悪路運転も並みの男性?より自信がありますよ! 

東照宮の最後ではなおちゃんが逆襲に転じましたが、その後どうなるでしょうね🎵😆

ドキドキ楽しみです🎵😆

ももこさんと温泉♨女子旅始まりましたね😉
なんだかスゴく楽しみです😆⤴
それに、ももこさん家ゎお金持ちで超ビックリ😱☀です💦
私も、こんなに超贅沢な旅行🚄👜ゎ絶対に出来ませんので😅
どんなになっちゃうのかしら⁉ドキドキ楽しみです👘♨
さっそく、ももこさんにお浣腸されちゃぃました(/▽\)♪
お通じ悪ぃとお腹が張って硬く🚫なっちゃぃますよね😵💦
※実際に私もお外で大きぃ方を催したら、もし和式があればそちらで💩します😝
お尻丸出しでしゃがむのゎちょっと恥ずかしいですけど、スルリと出てきてくれるので😅

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)