FC2ブログ
出会い

「なおとももの浣腸物語」 丸秘 温泉旅行(9) 

「そうね 私たちのことを他言しないように 恥ずかしいビデオを残しましょう」
「恥ずかしいビデオというと?}
「もちろん浣腸されて苦しむシーンをビデオで記録するのよ」
「いいわね でもどうやって撮るの? わたしたちーこのままでは・・・・」


「それはね 彼自身に浣腸ビデオを撮らせるのよ」

「なるほどー それいいわねー」 

「それだけは 勘弁して下さい」

「だーめ タクヤあんたは 昔Aくんとの間に入って邪魔ばかりしていたわね
 その罰もあわせて 自分で浣腸して排泄するまでをビデオで撮りなさい」

「排泄までビデオに撮らせるなんて なおも言うわね~ 」

「なおちゃん 許してよ 僕はいまでも なおちゃんのことを・・・・・・」

「だめよ! 絶対許さないわ 早くしなさい!」

「タクヤさん もう観念したら? 
 部屋の隅の鞄に入ってるグリセリン浣腸オヲタ120を3個だしなさい」

「でも・・・・・」

「タクヤ 男らしく観念したら? あんたの秘密を奥さんにばらすよ
 それに今日 女性の部屋に暴行目的で乱入したこともね!」

「タクヤさん なおちゃんの怒り 解かってるでしょう?
 早くしないと お友達が心配するわよ」
拓耶は そこまで言われて 仕方なく 二人の命令を受け入れた。

鞄を開けると 職場で馴染み深いグリセリン浣腸オヲタが多数入っている。
それを3個出すと撮影用のビデオを床に向けて記録ボタンを押した。

「あのう・・・・僕 浣腸は・・・・・・」

「あー 自分でしたことないのね 私がしてあげるから
 服を全部脱いでこちらに尻を向けなさい」
拓耶は 検査前にグリセリン浣腸される患者は時折みかけたが 自分が浣腸
されたことはなく イチジク浣腸の経験すら無かった。

それなのに始めてされる浣腸が 前から好意をもっていた なおの眼前なのだ。
こんな屈辱と羞恥は耐え難たかった。
それでも この状況を穏便に済ませてもらうには素直に従うしかない。

「さあ山本拓耶さん いまからグリセリン浣腸を3個しますよー
 お尻の力を抜いて下さいね~ くだをいれまーす」
ももは大きな声で本名で呼び浣腸を3個もすることをつげた。

ここから見ると まるで最初から拓耶が希望して浣腸をされている様に見える。
さらにトイレではなくオマルに排泄する変態男を演じるはずだ。

「お薬をいれまーす 気持ちいいですね~ 続いて2個目をいれまーす・・・・」
gu888eee.jpg
「ううう・・・もうだめ でそうですうううーーー」

「そんなことないでしょー
 山本拓耶さんは 浣腸慣しているから 今日も2個では足りないのよねー
  次は3個目ですよー 最後は ゆっくり味わってねー」
ももは 3個目の浣腸を2分以上かけてゆっくりと注入した。

グリセリン50%の浣腸液を360ccも注入されたのでは どんなに我慢強い男
でも 3分以上の我慢は不可能である。
ましてや彼にとっては 生まれて始めてされる大量浣腸だった。

拓耶は管を抜かれると同時に 慌てて近くのオマルを引き寄せて跨ぐと もっとも
屈辱的な排泄シーンを見られまいと懸命に1分間も堪えたがやがて力尽きた。
P1030217s_201511.jpg
激しい便意の嵐から開放された その表情にはM的な陶酔感さえ見られた。
「まー 拓耶さん 今日もたくさんでたわね~ 
 また わたしたちに浣腸して欲しい時は いつでも遠慮なく 連絡してね!」

ももは 拓耶が浣腸や排泄姿を他人に見られたいという変態男かの様に扱った。
それは{ もしもの時はこのビデオが役に立つとわよ}との無言の警告でもあった。

「タクヤ もういいわ その汚いものをトイレに流して綺麗に洗ったら
 戻っていいわよ   あっ ところで タクヤ Aくんも一緒なの?」
[Aくんとは 高校時代に なおが思いを寄せていた意中の男性である]

「うん なおちゃん あいつも職場の同僚と3人で同じ部屋に泊まる予定なんだ
 でもこの事は 絶対に秘密にすると誓うよ」

「あなたに覚悟があるのならいいけどさー 明日はどんな予定なの?」

「うん 昼は湯の瑚から戦場ヶ原までの散策したら金精峠をぬけ片品村から
 尾瀬沼の山小屋に泊まり 次の日は尾瀬ヶ原から鳩待峠まで歩いて行き
  そこから先回りしたバスで帰途につくんだ」

「あらぁ 明日は尾瀬にいくのね じゃーAくんにもよろ・・・
 いや今日の事は秘密にしましょ!」
なおは久しぶりにAに逢ってみたい気もしたが ここは我慢すべきと決めた。

「じゃータクヤおつかれーまた機会があれば また逢えるかもね バイバイ!」
なおはさっきの事はなかったように さっぱりと拓耶を送り出した。

「もも ごめんあいつのせいで興ざめしちゃったわね」

「ううん なおの元彼に会えたし楽しかったわ」

「元彼だなんて あいつはストーカーみたいなもんよ」

「そうそう もう1時間 浣腸液が入ったままよ 出してすっきりしましょう」
と言うと ももはコックを空けた。
すると体内に残りの浣腸液が流入してくる。
300cc入ったところでコックを閉めてグリセリンの原液を200cc継ぎ足して
搔き混ぜた。

「なお 今日最後のグリセリン浣腸よ」
再びコックを空けるとグリセリン50%の浣腸液が体内に入ってきた。
「うううーーーこの辛さなんか癖になりそうーーーー」
なおは大量のグリセリン浣腸液がすっかり好きになりつつある様子だった。

ほどなく2000ccイルリガートルが空になった。
これで 2200ccの浣腸液が二人の体内に入ったことになる。
しかも最後の浣腸液は グリセリン入りで400ccもあるのだ。

コメント

Re: あはは😄🎶


なおちゃん♪
現実に想いを寄せていた男性♂がいたかもしれませんよ 特に中学のときなど😉
女子高では男性に気を使う必要がなので活発で明るい子が多かったでしょうね
> ☆私ゎちょっと弄られ約っぽかったかしら😅
そう いじられキャラって愛されキャラとも言われますよね
いじられるんだけどコミュ力が高く、頭の回転が速いため場を盛り上げられる返しが上手な人かな😄🎶

お話の中では、どんどん変な妄想を膨らませて、はめを外しちゃいましょうね😘💟

あはは😄🎶

ももちゃん♪
私に想いを寄せていた男性♂だなんて😚
現実の私ゎ女子高でしたので、男の子♂とは無縁でしたので、とても嬉しいです⁉
当時の私ゎ、地味でおとなしい子だったので…回りの友達♀ゎ結構活発で、とても明るい感じでした😉
☆私ゎちょっと弄られ約っぽかったかしら😅

ももちゃんのお話で、私もちょっと変な妄想モード🈲ですねぇ😘💟


Re: あら😜⁉

なおちゃん♪
そうなんです!タクヤは高校当時からなおちゃんに思いをよせていたうざい男なんです😜
だから、なおちゃんが思いをよせていた男性との間にいつも割り込み邪魔していたんです。

そんな奴に今回偶然にレズプレイ💝を見られ怒り心頭のなおちゃんは・・・・・
そして今回の旅行で思の男性に出会えるでしょうか? その後は・・・・♪

あら😜⁉

ももちゃん♪
昔の彼氏クンかしら?😱💦
お話がスゴく変わっちゃいましたね😆🆘
ももちゃんのお話では、ちょっと気の強い感じですけど、実際の私ゎスゴく小心者ですょ😅
もし、レズプレイ💝見られちゃったらわかった泣きそぅですよね😭
でも、スゴく気持ち良くなって感じてたら私ゎ…⁉⁉

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)