FC2ブログ
出会い

「なおとももの浣腸物語」 丸秘 温泉旅行(14) 

ももは なおの股間に するりと手を入れた。
「やだー 人がきたらどうするの」
「大丈夫 この時期は だれも来ないわ」
「ほら あそこ熱くなってるじゃない」
ももはなおにキッスしつつパンティをずらして中指をクリトリスに当てた。
「ももーーあたしーーー」

なおの身体は 目の前に鎮座するリッパな男性の性器と美味しそうな松茸それに
卑猥に割れたピンクのアケビに刺激されて性感が数倍敏感になっていた。

「なお パンティ脱いじゃおうね またこれを してあげるから」
とさりげなく言う ももの左手の上には数個のイチジク浣腸が乗っていた。
yjimageAPWKD9AV.jpg
「やだ やだ ここにはおトイレもないし ぜったいやだ!」
なおは本気で嫌がった様子を見せた。

「大丈夫 あれを見て」
ももが指差した鞄の中には 大人用オムツが数枚入っていた。

そのとき下の方から親子らしい話し声が聞こえて来た。
「おとうさん もうすぐ金精神社だよ はやくー」 

ももは慌ててイチジク浣腸を 大人用オムツが入った鞄にしまった。
「ふー あぶない あぶない」

「こんにちはー お子さん元気ですねー」

「まったくです
 冗談でこの上には 巨大な おちんちんを奉った神社があると言ったら
  是非見たいと駆け上がってきたんですよ」
と初老の粋なスタイルの男性は応えた。
「あー おねーちゃん達 おちんちんを肴に松茸ごはん弁当か いいなー」

「こら 失礼な すみませんね ませた子供で」

「いいんですよ 宜しければ如何ですか」
と ももは開きかけた松茸弁当を子供に渡した。

「わーい 松茸だ 本物の松茸だよ おとうさん」

「こら 智弘 行儀が悪い 返しなさい」

「いいえ いいんですよ 智弘ちゃんもあんなに喜んでますし」

「ほんとうにすみませんね 
 いつもエリンギで誤魔化した松茸のもどきを食べさせているもので」

「お礼にあのアケビを取らせますから 智弘」

「うん まかしときー」

智弘という子供は 猿の化身の様にするすると木に登り 小枝を
難なく渡って数個のアケビを手にして降りてきた。

「はい おねーちゃん これ綺麗に割れてるね」
 子供は意味深な笑みを浮かべた。

「えっ この意味が解かるの?」

「もちろんだよ だって僕・・・・・・」

「すみません
  じゃー私たちこの上の金精山まで行きますので失礼します」 
父親が慌てて子供の話を遮った。
「お気をつけてー」

ももは子供に渡された数個のアケビを手に 呆然としていた。

「もも 何を昼間から独り言っているの?」

「えっ なおさっきの親子みてなかったの」

「親子? なんの事?」

「だってこのアケビ あの子が採ってきたのよ! ・・・あれー」
ももの掌には 数枚の枯れ葉が乗っているだけだった。
「松茸弁当は?」

「ここに 二つあるわよ ほらー」

「あれー あたしどうしちゃったのかしら?」

「おかしいわね もも たぶん 金精神社の前でお浣腸遊びは駄目だよ
 という金精様のお告げかもしれないよ」

「そうね じゃー お浣腸はおあずけにして おとなしくお弁当を戴きましょ」

「うん 戴きまーす」
なおはイチジク浣腸の洗礼を逃れて ほっとして美味しそうに弁当を食べた。

「なお 今夜は お昼のぶんもまとめて 浣腸してあげるから覚悟してね」

コメント

Re: あは😄💡

はい
久しぶりのイチジクの登場ですが・・・・♪ 

> イチジクをお湯で少しだけ温めて♨自分のお部屋で、お尻*出してイチジクをチュ~ッ😲⤴
> ※こんな姿、友達♀に見られたくなぃなぁ🆖ってつくづく思いながら、ベッドで横になってしばらく我慢でした😳
そんな時は ももこに優しく浣腸されて 見守ってくれてる場面を想像してね💡
実は ももこも浣腸が効いて来て、お腹がゴロゴロ🌀お尻*がムズムズ&ジンジン💣してる時は
あああ漏れそうでも我慢するわよといいつつ
頭に中では なおちゃんとのレズ浣腸プレイを妄想してるんですよ😄💡
http://love889988.blog60.fc2.com/blog-entry-2004.html

あは😄💡

ももちゃん♪久しぶりのイチジクですね♪
実ゎ私もつい先日、寒くて余りにお通じがひどくなり、🚽で頑張りましたけどあと一歩で出て来なくて…😖💦
とぅとぅ自分でお浣腸しちゃいました😅
※ちょうど写真のイチジク浣腸でした😚

イチジクをお湯で少しだけ温めて♨自分のお部屋で、お尻*出してイチジクをチュ~ッ😲⤴
※こんな姿、友達♀に見られたくなぃなぁ🆖ってつくづく思いながら、ベッドで横になってしばらく我慢でした😳
すぐに浣腸が効いて来て、お腹がゴロゴロ🌀お尻*がムズムズ&ジンジン💣
「あぁ効いて来たぁ…」で、おトイレ🚽駆け込み超スッキリ✨でした😆✌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)