FC2ブログ
出会い

Gさまと ももこの浣腸秘話 第2話 治療開始

「ありがとー これGさまが大好きな浣腸道具一式なんですよ」
「すみません・・・・・」
Gは言葉も無く赤面した。
{まー Gさんったら 赤くなってる 可愛いわーー}
ももこは こんなGを泣くほど攻めてあげようと思わずテンションがあがった。


薄暗い廊下を少し進むと 処置室と表札された白いドアがの前で
「Gさまー こちらの処置室で浣腸しますよー」
ももこはナース口調で Gへの浣腸宣告をした。
Gは ももこの上品な仕草から発する羞恥の浣腸という言葉に痺れそうだった。

「え・・・・・・・あっ はい お願いします」
この場は Gも素直に患者のように従うしかった。
ドアを空けるとそこはまるで Gが何度も夢にまで見た浣腸処置室だった。
「ちょっと目を瞑っててね・・・・・・」

「いいわよー どう似合う?」
ももこは 以前クリニックで使っていた白いナース服姿で現れた。
massiro206ss.jpg
「あー あのときと同じ ももこナースだ! すばらいいです 感激です」 
Gの脳裏に 初めて ももこナースに浣腸処置されたあの感激の場面が蘇った。

「Gさまー 今日は治療のための浣腸をたくさんさせていただきますよー
 ちょっとつらいかも知れませんが頑張って下さいねー」
massiro201ss.jpg
用意されたワゴンの上には 肛門診察や浣腸に必要な道具一式が乗っていた。
ももこの本格対応と充実した設備により Gに ここが特殊性癖向け特殊ホテル
である事をすっかり忘れさせた。

「処置中にお召物を汚すといけないので服は全部とりましょうね」
ももこは入院患者を扱うように優しくてきぱきとGを全裸にした。
Gも信頼している ももこの前では羞恥心も薄らいでいった。

ももこは数本の浣腸器に浣腸液を吸い上ると
浣腸器をGの視線までかかげて薬液をピュッと出し 中の空気を抜いた。
60d9cf01-sxx.jpg
Gは ナース達のその仕草を見るだけで すごく性的興奮を覚るのだった。
下半身は鼓動に合わせ亀頭が上下している。

「今日は暫くの間 目隠し状態で処置させてくださいねー」
ももこは Gの背後に周りアイマスクをかけた。
そのとき ももこの乳房が Gの背中に触れた。
その柔らかくポヨン ツンとした感覚が背中から全身に突き抜けた。
{あっ 今日の ももこナースはノーブラなんだーうれしい!
 それに これから ももこナースは浣腸までされるのかー}
そう思うと益々陰茎が膨張し カウパー線液が亀頭から染み出した。

「あらあら 元気のよいおぼちゃまだこと」
ももこは Gの亀頭から今にも滴り落ちそうな透明な液をテッシュで拭いた。

「まずは 触診しますねー 診察台に四つん這いになって下さいねー」
「指がいりまーす 息をはーって吐いてー」
ももこは Gの肛門に素手の人差し指をすべり込ませ軽く出し入れした。
2725fde447ced9595f.jpg
それは小さなうなぎが 肛門を出入り口として遊んでいるようだった。
{あああううう ももこナースーー感じる}
Gは 後ろから ももこナースに 肛門を犯されいる感覚を楽しんでいる。
更に肛門に入れた人差し指を深く浅く出し入れ 時おり前立腺を押すと
「あああー ももこナース もうだめです もう逝きそうです」
事実 Gの陰茎は破裂しそうなくらい怒張し射精寸前になっている。

「あらあら まだ治療が始まるまえから こんなんじゃー先が思いやられるわね」
と言いつつ射精する寸前で指を抜いては また入れることを何度も繰り返した。
亀頭からは透明な液が何滴も糸を引いて 診察台に置かれた膿盆に滴り落ちる。
Gはまるで快楽の拷問を受けている辛さを味わっていた。

「もう ださせてあげるわね!」
ももこナースが 人差し指を深く入れ前立腺を押しながら Gの亀頭を手の平で
包むと Gはあっけなく大量の精液を ももこナースの掌の中に放出した。
「あら~ Gさま お若いのに随分大事に貯めていらしたのね」

「すみません 妻との性交は最近疎遠なもので」

「やっぱりねー 今日はそんな悪い Gさまを徹底的に治療していきますよー」

「ちょっと 肛門の中を拝見しますね」

「冷たいのが入りますよー」
118156900284173411.jpg
ももこナースは短い肛門鏡から順にGの肛門に次々と挿入していき
最後は30cmもある直腸鏡を手にして 
33333.jpg
Gの肛門にゆっくりと奥深くまで挿入した。
e0325_720n_000411.jpg
「あー いけないわー 直腸壁が悪い菌で荒れているわねー それに便秘だしー」
「まずは グリセリン浣腸「オヲタ」120で直腸を綺麗にしましょうね~」
KIMG2213.jpg KIMG2217.jpg

ももこナースは さきほどから人肌の 38℃まで暖めたグリセリン浣腸を手にすると
ge993399.jpg
「Gさまー これから浣腸しますよー」
と言いながら後ろから 浣腸の管を5cmほどGの肛門に差込みゆっくりと注入した。
kan120.jpg
「はい120cc注入完了ですよー このまま3分我慢しましょうねー」
kku0975.jpg
{うーぐぐぐうううーーーこれは効くなーーー3分我慢なんて絶対無理だよ}

「Gさまー もしも3分我慢出来なかった時は・・・判るわね!」

「ああううううううーーー駄目です もうでそうですううーー」

「だーめ あと120数えなさい! ゆっくりとね!」
「はい いーち にーい さー数えなさい! あたしに逆らうつもりなの?」
ももこナースの優しい口調は 一転し逆らえない厳しい口調になっていた。

「さーん よーん ごー・・・・・・あああーーだめですううー」

「甘えても無駄よ 数え続けなさい さあー」

「ろくうー ななー はーち・・・・・・あーーっ」
Gの下腹部からグルグル  グルグルグルと唸り声が聞こえた。
「いい音ね あと5回お腹を鳴らしたら出させてあげるわ」

Gは怒涛のように押し寄せる強烈な便意に必死で耐えて数え続けるも
なぜか下腹部の唸り声は4回で止まった。
「・・・・ひゃくじゅ ひゃくじゅいち ひゃくじゅうにー あっ あああ ごめんなさい」 
Gはあと8秒のカウントを残して ついにその場に漏らしてしまった。
幸いに途中で宛がっていた携帯便器に出たのは透明な浣腸液だけだった。
しかし気を緩めると今にも全部がでそうである。
「もー しょうがないわねー いいわ これに全部だしなさい」

「いいえ それだけは なんでも罰を受けますので トイレへいかせてくだい」

「なんでも罰を受けるのね じゃー トイレにつれてってあげるわ」

ももこは念のため Gに大人用のオムツをあてがいトイレへ導いた。
「いい アイマスクはつけたままでね 奥にシャワーがあるわ」

Gは手探りで便器を探して用を足すとシャワーで全身を清めた。
透明なガラス越しに ももこはその一部始終を見守っていた。

「Gさん さっきの約束守ってもらうわよ いいわね!
 これからは あなたは ももこの下僕よ ご主人様と呼びなさい」

「はい ご主人様 なんでも罰を受けます」

「いいわ じゃーね その床に四つん這いになりなさい」

「もっと お尻を高く上げて! そうそう いくわよー」

コメント

Re: 最高でした。

Sさま
楽しんで頂けたようで ももこもすごく嬉しいです。

ももこは小学生の頃に、姉が病院で大きな浣腸をされ嫌がる姿をみて
浣腸やアナルなどに異様に興味をもったようです。
そして大人になって検査前に高圧浣腸されたのがきっかけで、遂に目覚めさせられましたv-100
それ以来 セルフ浣腸、アナルオナニー、レズ浣腸プレイは生活の一部になっています。

また機会があれば是非ご登場くださいね!
(かってに浣腸秘話に引き込んでしまうかも)
今後ともよろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 愈々浣腸か・・・

sさま
今日は、タイムトリップの最終回ですよ!
あらすじ
蟯虫検査で検査シートを忘れたSは
以前から憧れていた(仮称)ももこ先生人に保険室で
半ばお仕置きのような仕打で
パンツをさげられ尻の穴を凝視されたうえに、腹這いで
尻の穴を開かれて凝視され勃起してしまった。

ももこ先生が、Sのお尻の穴の臭いを嗅いで、お尻のぽっぺ
に軽くキッスするとSは射精寸前まで興奮した。
ももこ先生は、Sの気持ちを弄ぶようにSのお尻を指で開いて
さらにSの肛門周辺を指先で撫でまわし
その指を肛門に挿入するとSは恥ずかしさと、初めて知る奇妙
な快感に思わず甘え声を漏らした。
そして ももこ先生は、Sに浣腸する事を告げられる。
まででしたね

タイムトリップの最終回は ももこ先生の妄想も追加しますね!
ももこ先生は、前もって用意していた
100ccのガラス浣腸器に浣腸液を吸い上ると
浣腸器をSの前にかかげて薬液をピュッと出し中の空気を抜くと
「服を汚すといけないので全部とりましょうね」
とSを全裸にした。
Sも憧れの ももこ先生の前では羞恥心より期待のほうが勝りされ
るがままとなった。

「じゃーSちゃん その診察台に四つん這いになりなさい」

「もっと お尻を高く上げて! そうそう 力をぬいてー」

ももこ先生は、自分も興奮しながら Sに100ccのグリセリン
浣腸液を注入した。
「ああああーーーせんせーでちゃうよーーゆるしてーーー」

「だめよ いいこだから あと2分我慢しなさい」

ももこ先生は悶える Sの姿を満足気にみていた。

実は ももこ先生も自身Sと類似の体験があり自分や他人(生徒)
の肛門にも異常に興味をもっていたのだ。

その後 Sは宿題を忘れる度に、 ももこ先生に保険室で楽しい
お仕置きを受けるのだったが
晩熟(おくて)だった、Sはいつも射精まではいたらなかった。
数年後の
中学3年のとき、ももこ先生のお仕置きの夢を見ていて興奮し勃起
し、あっという間に射精してしまうのだった。
Sは、まるで未知の宝物発見したような嬉しい恥ずかしの気分だった
が、それは誰にも言えない秘密の享楽でもあだった。
{アナルオナニーがこんなにも好きな僕は変態なんだろうか?}
と思いつつも
Sは ももこ先生を思い出してはマスターベーションとアナルオナニー
にのめり込んで、悶々とした思春期を過ごしたのだった。
ちょうどその頃、漫画の本で見たレズシーンが、ももこ先生と重なり大人
のレズシーンにも異様に興味を抱いたSだった。
大人になって また ももこ先生と再会したい そして・・・・・・

・・・・おわり・・・・・・

Sさま ももこ先生との思い出妄想 如何でしたか?

昔は小学生でも早熟な子は射精を経験する子は、相当いたしごく稀に
性交体験まである子もいたらしいです。
でも最近は親の過保護もあり小学生の初射少ないの傾向らしいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございました。

Sさま
おまたせー
・・・・・・続きですよ・・・・・・
「じゃー 腹這いになって そうパンツを下げるわねー」
Sは尻の穴を開かれて凝視されただけでSは勃起してしまった。

あらあら Sちゃんは尻の穴を見られるだけでここが硬くなるの?
(仮称)ももこ先生は、Sのお尻の穴の臭いを嗅いで、お尻のぽっぺに軽くキッスした。
Sはビクンと尻タブを震わせ、もう少しで射精しそうになった。

ももこ先生は、Sの気持ちを弄ぶようにSのお尻を指で開いて
さっきの検査でした時より強く、優しく、長く間、肛門周辺を指先で撫でまわして
その指をゆっくりとSの肛門に挿入した。
あうん・・・・ももこ先生ーーーぼくうーーー
Sは恥ずかしさと、初めて知る奇妙な快感に思わず甘え声を漏らした。

Sちゃん気持ち悪いのね!
 ここに固いのがあるから今すぐに出してすっきりしようね。

ももこ先生は、これからSに浣腸する事を遠まわしに告げた。
・・・・・・続く・・・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 羞恥のアナル責めされてみたい

Sさま
ちょっとタイムトリップしてみましょうねv-25
「今日は蟯虫検査ですよ 検査シートを忘れた人はいますか?」
「Sくんね とMちゃんね」
「準備するから呼ばれたら保険室に来なさい」
保険室の一角にはカーテンで仕切られた小部屋が幾つもあり2人一組で
数名が同時に立ち居姿でパンツをさげられ、担当職員が尻の穴に蟯虫検査のシート貼っていく。

Sの順なりカーテンの中にいると憧れの先生が白衣姿で待っていた。
「SくんとMちゃんね ではパンツをさげて足首掴む様にしてお尻を突き出してねー」
SとMは赤面しつつパンツをさげて尻を突き出した。
「Mちゃんね 次の蟯虫検査では お家でシート貼ってもっきてね分かった?」
「はい」
Mは半ばお仕置きのような仕打ちに半泣き状態でいる。
「Sくんは宿題もわすれたから後でまたここ(保健室)に来なさい」

全員の検査が終わり最後にSが保健室に呼ばれた。

「Sくん尻の穴が変だったからまた ちょっとみせてねー」
さっきと同じ姿でパンツをさげると憧れの先生は、Sの尻の穴を凝視した。
「うーん・・・・・ Sくん今朝お通じはあった?」
「いえ おとといの夜からーーー」
「やっぱりねー じゃねそこに仰向け寝てみて」
「ここいたい?」
「うんちょっとだけ痛い」
「じゃー 腹這いになって そうパンツを下げるわねー」
そのまま 尻の穴を開かれて凝視されただけでSは勃起してしまった。
・・・・・・続く・・・・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 優しい治療がいいです

Sさま
反応おくれすみません
そうですねー
優しいお母さん的なナースの治療がいいようですね!
診察台のベッドにうつ伏せにされ、パンツを脱がされ、お尻の穴を開かれて臭いを嗅がれ、凝視され、毛抜きでお尻の穴の毛を抜かれ、四つん這いにされて、指を入れられてグリグリ刺激され、そして、浣腸は、最初にオムツ替えの姿勢で1本目、次に横向きにされて2本目、最後は四つん這いでお尻を高く上げた姿勢で3本目浣腸ね。

>浣腸の後は、バックからペニスバンドでアナルを犯されたいです。
これは やりませんが羞恥のアナル攻めならできますよ
四つん這いにされてアナルを指で刺激されただけで簡単に射精してしまった浣腸でお仕置きですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 女の人に浣腸されたいです。

Sさま
浣腸経験は少ないようですが
今でも浣腸された時のことを思い出すと勃起する
時々女の人に浣腸されたり、アナルに指を入れられるなど妄想しアナルオナニーをする
これはかなり病状進行してますねー
どうやら ももこナースの厳しい治療が必要かもしれませんね!v-74

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 僕もG様のようにされたいな。

Sさま
はじめまして!
小学生の頃の蟯虫検査がきっかけでお尻の穴に興味ができたんですね
その女の先生もきっと似た経験からお尻の穴に異様に興味があり
自分でアナルオナニーしたり、時にはsさまのような可愛い男子の
パンツを脱がせてお尻の穴をいじったのでしょう。
今では親が騒いでセクハラ対象になりそうですが、その時代では珍しく
無い事だったと思います。
大人になった今、もういちどその女の先生に逢ってみたいですね。

ところでSさまは、浣腸された経験やされてみたい願望などはありますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます🙆🆗

なおちゃん
そうよね年を重ねると男の子♂の可愛いいところがよく見るようになりますよね😆💕
だから余裕を見せて
『分からないことがあったら なんでも聞いてね🎵』って先輩ぶるのもいいでしょう😅

> 今の彼はちょっと元気な感じで⤴私の方が引っ張られちゃいそうです😅
あれっ最近彼氏が?それはまた頼もしくていいですね🙆🆗

ありがとうございます🙆🆗

ももちゃん♪私もちょっと年を重ねたせいか⁉年下の男の子♂が可愛く見えちゃぃます😆💕
昔、お付き合いしてた彼氏クンもどっちかというと草食系?でした😅
いざ❗初H🏩の時ゎ(私もSEX初体験でした😚)スゴく恥ずかしそぉでしたね😆

今の彼はちょっと元気な感じで⤴私の方が引っ張られちゃいそうです😅
『分からないことがあったら聞いてね🎵』って、私も先輩のお姉さんぶってますけど…内心はキャッ💕って思ってますょ😍

Re: ドキドキ楽しみ😌💓

なおちゃん
こちらへの書き込み有難う。
いずれ ここに合流で了解とみていいですね?

>女性♀ばかりの職場に新入生の可愛い男の子♂が来ると気分も嬉しいですよね😉🎵
> 時々私が、分からないことを教えてあげたりして💻✏私も恥ずかしがり屋の奥手なので…なかなか近付けなくて😰💦
> でも、彼の可愛い笑顔を見ると思わずキャッ💕って感じます😆
なおちゃんのお気持ちよく分かります。
最近は草食系男性も増えてきていますがそれはそれで可愛いですよね💕
ももこは、そんなひ弱そうな子には、つい浣腸して虐めたり可愛いがったりしたくなります😉🎵

ドキドキ楽しみ😌💓

ももちゃん♪基本、女性♀ばかりの職場に新入生の可愛い男の子♂が来ると気分も嬉しいですよね😉🎵
時々私が、分からないことを教えてあげたりして💻✏私も恥ずかしがり屋の奥手なので…なかなか近付けなくて😰💦
でも、彼の可愛い笑顔を見ると思わずキャッ💕って感じます😆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)