FC2ブログ
出会い

Gさまと ももこの浣腸秘話 第12話 治療完了(完) 

「いいわ 美崎ちゃんには オムツをつけてあげるわね
 でも なおちゃんはあのオマルにしてね」
ももこは美崎に手際よく大人用オムツを二重に装着した。


それにより 美崎はオムツを装着した状態で数分体を捩り脂汗を全身に滲ませて
我慢していたがついに
「あなた みないでーーーー」
と叫ぶなり Gが凝視しているオムツの中に一気に大腸の中身を排泄した。
二重に装着された大人用オムツでも見るまに排泄物で大きく膨らんでいく。
str00120-600x847sss.jpg
「うううう きもちわるーい こんな恥ずかしい姿みないでーお願い!」
美崎は泣きながらも なぜか心が開放される不思議な快感も味わっていた。

その横では限界をとうに超えた なおこナースがオマルに排泄し始めた。
「Gさん 美崎ちゃん こんな姿 みないでーー」
0e1cc0dc-sss.jpg
なおこもまた 複数且つ男性にまでオマルでの排泄姿をみせる屈辱は初めての
経験だった。

Gはそんな二人をみているだけで下半身が熱くなりすでに半勃起していた。
「あらー  Gさんもう元気になったのね」
そう気丈に言う ももこナースも 数分前に なおこナースにされた200ccの浣腸液
で強い便意に襲われ すでに限界を過ぎていた。
「うっ  ごめんなさい もう駄目 失礼します]
ももこナースは尻を押さえて足を引きずりながらトイレに駆け込んだ。

排泄を終え しばらくトイレで休んでいると 自分の排泄オマルと美崎のオムツ処理
を終えた なおこナースが外から声をかけた。
「ももちゃん 大丈夫? これからどうするの?」

「なおちゃん有難う ごめん私のバッグに入っている下着を持ってきて欲しいの」
じつは ももこナースも トイレにいく途中で すこしお漏らしをていたのだった。

「はい これ 今日はさすがの ももちゃんでも漏らしちゃったのね」

「えへっ でも Gさんには絶対に言わないでね
 これから Gさんと美崎ちゃんへの治療の仕上げになるから
  わるいけど またあの5000ccイルリガートルを満タンにしてくれない」

「うん 分かった またGさんと美崎ちゃんに高圧浣腸するの?」

「それは どうかな」
ももこナースは あえて答えなかった。

なおこナースは不思議に思いながらも 5000ccイルリガートルに微温湯を6000
cc入れて満タンにした。
満タン 

その様子を Gと美崎も不安そうに眺めていた。

数分後 ももこナースはシャワー室で化粧を整えコスプレ風ナース服で現れた。
「Gさまー 美崎ちゃん それでは仕上げの治療をしていきますねー」
bb034c18eda6f52d57.jpg
Gは ももこナースが発する{Gさまー 浣腸します]という響きが堪らなく好きだった。
しかも今度は下着が透けて見えそうな コスプレ風ナース服姿の ももこだった。

「Gさまー 美崎ちゃん 仕上げの治療は まずあの高圧浣腸からになりますよー」
ももこナースが左手で示した先には
なおこナースが用意した 恐ろしく巨大なイルリガートルが丈夫なスタンドに 微温湯
を6000ccも湛えて吊るされていた。
image.jpeg 
ももこナースはその中に 特別に調合した腸内フローラを整えるガラクトオリゴ糖
酪酸菌Bビフィズス菌 フェカリス菌 乳酸菌プレミアムスリムビオを加え撹拌した。
「Gさまー これから行う高圧浣腸は腸内フローラを整えるものですから
 かなりきついですが限界まで我慢して下さいね」
といいながら ももこナースは Gの肛門に浣腸カテーテルを挿入した。
「くだをいれますねー」
aoyyee1.jpg
「この高圧浣腸のカテーテルは直腸の奥に触れるまで約20センチ入れますよー
 なおちゃん Gさんの足をしっかり掴んでてね」
Gはももこナースが入れるカテーテルが肛門管を抜け 直腸の深部に到達したのが
敏感に感じられると同時に陰茎が硬くなるのが自覚できた。
wwinu77.jpg
「痛くないですかー」
ももこナースは浣腸カテーテルを挿入したあとも慎重に何度か抜き差しした。
そのたびに Gの陰茎は硬さを増してピクピクと脈動している。
「では浣腸液をゆっくりといれていきますよー」
それは100ccあたり1分 1000ccで10分も掛かる速度だった。
「Gままー 前回の限界の3000cc入るには30分くらい繋りますから
 その間は私たちの 浣腸ショーなんかで楽しんで下さいねー」
 まずは なおちゃん床に四つん這いになってくれる」

「えーやだー Gさんが見ているまで浣腸されるの?」

「そうよ なおちゃんいつも先生に見られながら浣腸されてるじゃない」

「でもー 男性にみられなが浣腸されるなんてーーー」

「大丈夫 Gさんだって今浣腸されてる最中じゃない それにこれは治療の
一環なのよ」
 「そうね じゃーいいわ 優しくしてんね」
普段から真面目な なおこは治療という使命感で ももこの指示に従った。

「勿論よ なおちゃんはジチジク浣腸のファンだからそれでしてあげるわね
 いくわよー」
nu0884rr.jpg

 「まずイチジク浣腸3個ね」

「そして 美崎ちゃんには Gさんに入りきらなかった浣腸液を全部いれるからね
 そうねーGさんが3000ccとしても 残りの3000ccかしらね」

「あー その前に 今回は ももこにも浣腸していいわよ」
ももこナースはそう言いながら なおの横で四つん這いになり純白の下着を下げた。

「Gさん ももこの恥ずかしい姿 よーく見ててね 美崎ちゃん あれでお願いね」
ももこナースが指差した先には2000ccのイルリガートルがスタンドに吊るされていた。

「じゃー ももこさん いれるわね 苦しい時は言ってね 失礼しまーす」
美崎は 恐々と浣腸カテーテルを ももこナースの肛門に挿入した。

浣腸液には Gのと同じ腸内フローラを整える腸内菌が入っていて それがゆっくりと
流入するよう調整されている。

Gは 自身が内診台上で大量の高圧浣腸されながら なおこナースがイチジク浣腸3個も
され ももこナースも四つんで高圧浣腸をされる光景を目のあたりにして
陰茎の増大硬直も最高になり その先端からは透明な液体を垂らしていた。

「なおちゃん トイレ済んだら Gさんの浣腸カテーテルをバブルバルーンカテーテルに
 交換して 同じものを美崎ちゃんにも入れて上げてね」

「えー あたしも高圧浣腸をされるの?」

「そうよ 高圧浣腸をされながら また Gさんと交わるのよ」

「なおちゃん 早く」
ももこナースは トイレから出てきた なおこナースを急き立てた。

「美崎さん ダブルバルーンカテーテルをいれますねー 痛いときは言ってね」
spcat3wwe.jpg  
ももこナースは 美崎の肛門にそーとカテーテルをいれ両バルーンを膨らませた。

w_pikka06q1.jpg
「なんだかおトイレに行きたい変な気分ね でも感じるわー」
肛門の奥と手前で膨らんだバルーンが肛門の両側から掴まれている様な妙な
違和感が すぐに快感に替わるのを知っている美崎だった。

「美崎ちゃん これから最後の治療よ そのまま Gさんと交わるの」

「はい」
美崎は 治療という言葉に素直に応じ に肛門から尻尾のような太いカテーテルを
いれたまま Gの上に騎上位で乗って Gの怒張した陰茎を掴み膣に挿入した。
37693cfc748049e45d87b8c7d8b9aacd101-600x780.jpg
「あああーーーあなたーー」 「おおおううううう美崎ーーーー」
二人は同時に歓喜の声をもらした。

「美崎さん これから Gさんと同じ浣腸液が沢山入りますからねー」
なおこナースが高圧浣腸の管に T分岐で繋いだ コックを緩めると勢い良く浣腸液
が美崎の体内に流入した。

「あなたーーあたしもうーーー」 
Gは 二人同時に同じイルリガートルで高圧浣腸をされながら 美崎とする性交が
こんなにも強い快感をもたらすなんて不思議な気分だった。

美崎に浣腸液が1000cc入ったあたりから美崎は無意識に肛門を強く閉める。
その度に美崎の膣は G陰茎を吸い込み絞り上げる様にさらに快感を高めていく。

「ううーー 美崎ーーもう逝きそうだよーーー」

「だめよ もうすこし我慢してね」

その様子をみ見ながら 高圧浣腸をされている ももこナースに なおこナースも
も我慢できないと言わんばかりに密着してきた。
「なおちゃんも あの浣腸をしながら(レズプレイを)しましょう」
「うん そうするね」
なおこナースは もうひとつのイルリガートルから伸びた高圧浣腸カテーテルを
自分で肛門に入れ浣腸液を流し込んだ。
「ああああーーーももちゃん感じるー何なのこの浣腸液」

「これにも腸内フローラを整える細菌と快感を高める特殊成分が配合してあるの」
なおこナースは異様に興奮して ももこナースの唇を求めた。

同じ部屋で4人が同時に高圧浣腸をされながら性交とレズプレイをしている。
まさに変態的行為そのものなのだが 4人それを変態行為だとは思わなかった。
むしろ 性感を最高レベルに高るめ為に取り入れるべき必須アイテムに思えた。

数分後 4人の性感は完全に共鳴しあい4人同時に最高のオーガズムを迎えた。
akume017027.jpg xxdee3.jpg
「あなたーーーもうだめー」 「ももちゃん 逝くうううううーーー」

至高の快感の内にのオーガズムを堪能した4人は しばらくは放心状態だった。

その間に 腸内フローラを整える各種細菌が大腸内にしっかり定着した。

「Gさん美崎ちゃん これで今日の治療は全部終わりました いかがでしたか」

「ももこさん おかげさまで生きる上での 一番大事なことを思い知らされました
 これからは 美崎を思いやり大切にします 本当に有難うございました」

「そう たまにはふたりで浣腸しあいながらね! お疲れさまでしたー」
ももこナースはあえて事務的に返した。
{Gさん美崎ちゃん幸せになってね}

「さあてと なおちゃん あたしたちは また続きをしようね」

「えー ももちゃん まだするのー」

「そうよ なおちゃん  今夜はここに泊まるのよ」

窓の外には涼風が吹き 中秋の名月が優しく夜空を包んでいた。   

Gは その数日後 密かに5000ccイルリガートルセットとナース服を購入して 美崎の
誕生日のサプライズプレゼントとした。

美崎はそれを開けると一瞬顔を赤面させたが まもなく
「あー そういうことね ちょっと待っててね」
と言うとそのサプライズプレゼントを抱えてバスルームに向かった そして・・・・・・・・

その後二人が何かにつけ 高圧浣腸を介して愛を深めたことは用意に推測される。
ーーーーーーーーー  Gさまと ももこの浣腸秘話 完  ーーーーーーーーーーーー

コメント

ありがとうございます😉👌

ももちゃん♪私も小さい頃から、学生時代も白衣の天使🏥にゎ憧れていましたけど✨
実際、私の友達♀で看護婦さんがいますけど、私の思っていた以上にスゴくハードで…とてもじゃないけど無理ですね😵💦
見ているだけで十分かしら⁉️
♡私の下着ゎ今でも白ですょ😌✨
なんだか学生時代の流れなのかタンスの中の下着ゎ基本的に白が多いかしら😊⁉️
☆時々、ピンクゃブルーも着けますけど😅
私の初体験した日も下着ゎ白(上下↕️)でしたょ😉✌

Re: はぃ😉💞

なおちゃん
小さな頃は看護婦さんに憧れる子多いですよね💕
でも現実には夜勤や準夜、セクハラ、下の世話など大変なことが多く
本物の看護師さんには尊敬と感謝念をいつも抱いています。
特にお浣腸されている瞬間は🏥💉本物の天使に見えますね💕

仮に、なおちゃんが本物の看護師さんになった場合でも、いつも下着は純白なのでしょうね😅
そんな純白下衣の天使に、厳しく浣腸されたい患者さんは仮病で便秘を装うことでしょう🏥💉

はぃ😉💞

ももちゃん♪オバサンだなんてそんな💦
私も今月末で37になりますので😅
憧れのナース服👚を着たのは、後にも先にも保険委員の勉強会の一度きりです🏥💉
初めて見た時ゎわぁ🎵って思いました🍀
着替える時、周りの参加者の人達ゎ体育のスパッツ等から着用していて…😓※ズルい
私ゎ全く何も用意してなかったので、あちゃーでした😅※まさか?と思ってました
結局、下着になってから着用して🏥着替えたあと鏡で後ろ姿を見たら、はっきりブラライン&パンツが透けて丸見え状態のまま参加でした💧
私も、学生時代の下着ゎ全て白だったので✨
でも、小さな頃から看護婦さんゎ憧れでしたので💕
応急看護の勉強✏ゃ包帯🤕の巻き方も習えて、とっても勉強になりましたょ😉✌


Re: かわいいですね😊💝

なおちゃん
ありがとー
実際の ももこはもっとおばさんですが・・・・
なおちゃんも 高校時代に研修で真っ白のナース服を着用したんですね😉
そんな 白いパンティ🎀の可愛い なおちゃんにお浣腸されたかったなー😆⤴

かわいいですね😊💝

ナース服🏥のももちゃん♪似合っていますね♪
高校時代に保険委員だった私も一度だけ、保険の勉強会の研修で着用したことあるんです😉
真っ白の看護婦さんの服でして、ちょっと憧れだったので嬉しかったです😆⤴
でも、下着の上に直に着用するので、回りの友達♀には、私のパンツゃブラがハッキリと丸見えで…😅あとで言われちゃって💦💦
私ゎ学生時代ゎずっと白いパンティ🎀でしたので、違和感はなかったと思いますけど😝

Re: タイトルなし

Gさま

楽しんで頂けて ももこナースも嬉しいです。
さあて 仕上げの治療はどうなるでしょうね?

楽しみにして下さいねv-74(^-^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)