FC2ブログ
出会い

Aさまと ももこの浣腸室 第四話

むしろ 陽子ナースは あかつきの肛門の奥まで中指を入れたままにすると それに
反応するように あかつきの肛門がぎゅーっと締め返すことを楽しんでいた。
【この子 かなりアナニーの経験が長いみたいだわね!ーー可愛い♪ーーー】
実は 陽子ナースも勤務中にもトイレでするくらいアナニー大好女だったのだ。


陽子ナースは アナニーの経験が長く 感度が上がるぼど肛門の締め返し反応が
良くなることを自分の経験から会得していた。
16538428.jpg

あかつきが初めて来院したとき 座薬挿入直後に中指の第二関節まで肛門に
入れ数秒間もそのままにしたのは 肛門の締め返し反応を見ていたのだった 。

受診も4回目の帰り際 陽子ナースは妙な誘いをかけてきた
「ねー あかつきさん 便秘解消にいい方法あるんだけど こんど遊びにこない?」
と 陽子ナースは住所と携帯電話のメモを渡した。

次の日 早速 携帯に電話してみると
「あー あかつきさん ありがとー 今日は休みで 家にいるから いまから来ない?」
「えっ 今? はい! いきます  いきます」
あかつきは昨日渡された住所を頼りに陽子ナースが済むマンションに着いた。

「あかつきさん いらっしゃい よく来たわね」
陽子ナースは意味有り気に微笑んだ
コーヒーを飲んで雑談をしたのちに 陽子ナースは本題に入った。
「あかつきさん 便秘解消にいい方法をする前に まずは座薬浣腸からね!」

(ここからは あかつきさんの投稿文を引用させていただきます)
「ほら、座薬浣腸するから 下着を脱いでケツだしなさい 座薬入れるわよっ❗」
陽子ナースは突然女王様口調に豹変した。
【あ 陽子ナースの目的はこれ(SM?)だったのかー しまったー】
そう後悔するも 時すでに遅し  
陽子ナースは冷蔵庫からコーラック座薬を取りだし、メリッと包装を破る。
そして人差し指で座薬の底を摘まみ、尖った方を私のアナルに向けると...
「入れるわよっ。ちょっと痛いかもだけど我慢なさいね🎵」
ヒヤッとした冷たい感覚を覚え、つるんっと滑るように勢いよく あかつきの
アナルの奥に入っていった。
【はー、この座薬が入ってくる感触が何にも変えられない快感❕】
なのである。
「ほら入ったわ❗いい感じでつるんとね」
このコーラック座薬は便秘の座薬なのでしばらくすると便意が強まり、その
うち耐えきれなくなり脱糞してしまう。
しかし座薬浣腸フェチのあかつきは1個位では20-30分は余裕で耐えれる。
すると 陽子ナースはまた冷蔵庫から座薬を取りだした。
「二個目いれるから、さっきの様に四つん這いになさい❗」
陽子ナースの指示通りの体勢をとってケツを付き出す。
またメリッと包装をはがす音がしたと思うと直後にアナルに冷たい感覚を
覚えつるんっと勢いよく座薬が挿入されていった。
一回目よりも滑りが良かったのは、なぜだろう?とにもかくにもこれで
あかつきのアナルにはコーラック座薬が2個収まった。
それも 陽子という美人ナースに入れて貰ったのだ。
【うううううー快感すぎてどうにかなっちまいそうだ】
それでも、最初の座薬挿入から30分たってもまだ便意がない。
前回自分で試した時は3個で20分が限界だったのに。
陽子ナースのお陰か?すると陽子ナースがニヤリ。
「あら。今日はまだ便意がないのかしら?そーしーたらー」
笑いながら冷蔵庫を開けて再三座薬を取りだしてきた。
「三個目、入れよっか?つーか、入れるからまたケツをだしなさーい❗」
普通の男なら拒否るだろうが、あかつきはむしろばんざーいして喜んでしまう。
しかしそろそろお腹にゴロゴロ感が。でもここは我慢だ、気合いだーー‼
メリッと包装をはがす音がしたので陽子ナースに視線をやると、彼女の人差し指
には白い魚雷型の座薬がしっかり摘まんであり
尖った方を向けて入れる気マンマンでニヤニヤしている。
「うふふ、あかつきくんってど変態
 陽子ナースに3つも座薬挿入されて嬉しいんでしょ?
  さ、待望の座薬、入れちゃうわよっ。にゅるっ」
あー、また入った。3つも入れられた。陽子ナースに、ざやくを、つるんと...
しかしその直後、猛烈な腹痛が襲い掛かってきた。
一目散にトイレに駆け込む。
ざざー...


「あかつきさん これから治療なんだけど ごめんね!
 緊急の夜勤が入ったの
 陽子の友達の ももこナースを紹介するからちょっとまっててね」
陽子ナースはトイレの外から声を掛けた。

あかつきがトイレを出ると 陽子ナースはもう出かけていた。
リビングの卓上に可愛い文字で ももことの関係が記されていた。

「ももこ ナース? もしかして あの ももちゃんがナースに?」
ーーーピンポーンーーーー
そこえチャイムが鳴った、オートロックを解除すると間もなくして現れたのは
あの夢と妄想にまで見た 憧れの ももちゃん いや ももこだった。

「あかつきくん いやもう大人だから あかつきさんね! お久しぶり」

「ももちゃん! お久しぶり  ナースになってたんだね」
「うん あれから いろいろとあってね 今は非常勤のナースなの」
「ぼくね あれからずーと ももちゃんのことをーーー」

「あたしも同じよ でもあんなもの(浣腸と坐薬)見られて どう接していいか
 分からず ごめね 不愉快な思いさせて 
  じつは ももこも あかつきくんのことをーーー」
ももこは 頬を赤らめてうつむいた。
その夜は なんとなく緊張した重い空気のまま 時間だけが流れた
「あー もうこんな時間! あかつきくん 今度は、ももこの所へおいでよ
 便秘の治療もゆっくりしてあげられるし」
「うん 絶対いくよ」
しかし
あかつきは夢が現実に代わる瞬間を信じられずこれは夢だと言い聞かせた。

それでも次の日約束時間に ももこが住むマンションを訪れる あかつきだった。

(ここからも あかつきさんの投稿文を引用させていただきます)
「あかつきくん よく来てくれたわね嬉しい」
ももこは あかつきの緊張をほぐすように あえて馴れ馴れしい口調にした。
[今日も座薬からでいいかしら?]
[うん。]
さっそく横になってと言われたので指示通りにすると
[はい、じゃあこれを入れるわね]
ナース服の ももこは あかつきのアナルに座薬の尖った方の先をピタッとくっつけた。
[ひ、ひゃー]
[ではこのまま奥まで入れますよー]
座薬はスルッとアナルの奥に吸い込まれるように入った。
二ゅルルって感じでゆっくり座薬が入ってくる。【くーーーも、もうダメ!】
[あうーん]
あかつきは少女のような声を出して射精してしまった。
陽子ナースには3個も入れられても射精までは至らなかったのが ももこだと1個
だけしかも 3分も待たずに射精までしてしまった。
【恥ずかしいーー ももちゃん軽蔑するだろうな】
あかつきは恐る恐る ももこを見上げた。

「あー 陽子ちゃんからは あかつきくん座薬3個でも平気って聞いてたのにー」
ももこはつまらなそうに口を尖らせた。
「ごめん ももちゃん つい興奮しすぎちゃって」
「だーめ許さない ももこの前で射精までしてしまうなんて絶対に許さないからね」

コメント

Re: 文章校正

sさま
ありがとうございました。
ももこは視力が弱いうえに、あわてんぼうなもので助かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 座薬最高‼

さすが あかつきさん座薬には目がないですねー
つぎは入院検査で 解熱用のアルピニー座薬、痔用のボラギノールにプリザS座薬、便秘用コーラック座薬、サプリメントの座薬
なんかいれてみましょうねv-237

Re: 文章校正

Sさま
いつも愛情のこもったコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますねv-344

実は昨日元カノに座薬入れられた夢を見てしまったのです。実際にその女性にコーラック座薬を入れて貰ったことがあって、あのときはたまらなく快感でした。やっぱり女性に入れて貰う座薬は格段に気持ち良いですね❗

座薬最高‼

そうそう、こういう話がたまらないっす!ももこさんや陽子ナースに「座薬入れますよ🎵」入っていくシーンもこと細かく書いてあるこんな感じの!もっと座薬入れて下さい。解熱用のアルピニー座薬、痔用のボラギノールにプリザS座薬、便秘用コーラック座薬、サプリメントの座薬でもいいです!いろんな種類の座薬をメチャクチャぶちこまれてみたいです♥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)