FC2ブログ
出会い

Aさまと ももこの浣腸室 第七話

そしてまたも寸止め攻撃を何度も繰り返すとついに
「もうだめーーーーーー逝くぅううううーーーーーー」
あかつきの怒張した茄子の先端から白い液体が勢いよく噴出した。
「しょうがない子ね もう出しちゃってー お仕置きは これよ」
もももの両手には200ccの浣腸器が乗っていた。
200cckan-h.jpg
「さっき入れた5個の坐薬はね 解熱剤だったの 今度は浣腸で全部だすのよ」

その下には500ccのグリセリンの瓶まで用意されていた。
そして ももこは楽しそうに1000ccの浣腸液を調合し始めた。
fr_goods_04.jpg qs1255_caution3nw.jpg
「グリセリンを300cc 精製水を700ccね うん これでよし!」
200cckan-1sg.jpg 400px-Enema.jpg
「あかつき これからお仕置のグリセリン浣腸するから 仰向けになりなさい」

ももこは 200ccの浣腸器を両手で大切そうに持ち ビーカーに作った浣腸液
を静かに吸い上げた。
200cckan-1b.jpg
「あかつきはグリセリン浣腸は慣れてないでしょうから30%に薄めてあげるわね」
200cckan-1c.jpg
と言いながらも 浣腸器に200ccのグリセリン浣腸液を吸い上げた。

「あかつき いくよー お尻をもっと突き出しなさい」

【あたしだって これまで あかつきを縛り浣腸する妄想を何度したかしら
 それがーーー今現実になり浣腸器をもっているのね】
ももこは 自分も高揚し鼓動が早くなるにつれ浣腸器をもつ両手が震えた。

ももこは あかつきの目の前で 浣腸器を上に向けピュッと中の空気を抜いた。
e80341acsW.jpg
「ももこ様 そっ そんな大きな浣腸とても無理ですぅ  許してください」

「おだまり これはお仕置きなのよ 浣腸器を入れるから 力を抜きなさい」
 3eerrw.jpg 
「すごく 辛いけど 限界まで我慢するの わかったわね」
と言いつつ
あかつきの尻タブを開いて 硬い浣腸器の嘴(シカン)を肛門に突き立てた。
すること さっきの射精で萎んでいた陰茎がむくむくと隆起してきた。

「あー やっぱり あかつきの肛門は浣腸器の嘴(シカン)が好きなのね
 じゃー 200ccのグリセリン浣腸液はどうかなーーー」
ももこは 浣腸液を焦らすようにゆっくりと注入し始めた。 

「うううー ももこさまー もうだめですうーーやめてください」

「なにを言ってるの これはお仕置きなのよ 4本は入れるからね」

そういうと 有無もいわせず 2本 3本と浣腸液を注入した。

「あと1本で800ccよ 漏らしちゃだめよ・・・・・・ はい最後の浣腸!」

「ああああうううーん ももこさまー 本当にもうだめですう」

「あうーうんって? まだ 大丈夫のようね・・・・・・全部入ったわ!終わりよ
 そこにオマルがあるから ここで全部出しなさい」

ももこは あかつきの足の縄を解いてから数メートル離れて様子を見た。

あかつきは もうトイレまで我慢出来ないのは解っているが ももこの前で排泄
するのはプライドが許さない。
しかし この状況では・・・・プライドを捨てるまでの時間は数秒も要しなかった。

あかつきは 起き上がりオマルに跨ると ももこの視線の先で 全てを排泄した。

「それでいいのよ 今日のお仕置きはこれで終わりにしてあげる」

ももこは あかつきの上半身の縄も解いて 排泄物を自分で処理させた。

「あかつきくん ご苦労様でした 今日のことは二人だけの秘密にしようね」
ももこの口調は 別れる前の優しい友達に戻っていた。

「うん ももちゃん また 会えるかなー?」

「もちろんよ このつぎは ももこにー・・・・してもいいわよ」

「えっ なにを?」

「相変わらず あかつきくん 鈍いわね 勿論 坐薬とか浣腸もよ・・・・」
ももこは そう言うとポッと赤面した。

「じゃー 次はLINEで連絡するわね」

ももこは 急かすように あかつきを送り出した。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんわ

はい
仕上げはコーラック座薬を沢山入れますから覚悟してねv-19
元カノさんの名前は茜さんでいきますね。
そのまえにファンの方も順次登場しますので、お付き合い下さいねv-7


こんばんわ

私の要望を聞いて頂きありがとうございます。ぜひ、最後はコーラック座薬をぶちこんで下さいませ!元カノの名前は実名と同じ茜でお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 文章校正

Sさま
いつも愛情のこもったコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いしますねe-415

Re: 元カノに座薬入れられた話

元カノに座薬入れられたお話 
いいですねー
あかつきさんが可愛い元カノさんに座薬を入れてもらい歓喜する情景が目に浮かびます!
Aさまと ももこの浣腸室 第八話には
その元カノさんも登場していただきましょうね
 仮名は奈々子さんでいいですか?ほかに希望があれば遠慮なく言って下さいねv-351

Re: やっぱ座薬が良いですね

やっぱりね!
@@フェチはそのその状況がもっとも大事なので
最後は究極のコーラック座薬で全部出すことにしましょうね!

元カノに座薬入れられた話

実話を元に作ってみました。

私は7才年下の彼女、茜とラブホにいる。そこで彼女にお願いしたことは。
あかつき「茜、座薬入れてくれる?」
といってコーラック座薬を彼女に渡す。
茜「えっ、座、座薬?」
彼女は戸惑った顔で少しうろたえた。
あかつき「頼む、今から四つん這いになるから」
半ば強引に、四つん這いになって入れてと頼む。すると
茜「うん、わかった。いいよ。」
茜は座薬のミシン目をプチっと破り、座薬を一個取り出した。
あかつき「今取り出す音がしたな。そろそろ来るかな?」
なんて心の中で思ったら直後に、アナルにピタッとヒヤリと冷たいものを感じた。そしてそのままツルンとアナルの奥に入っていった。やっぱ女性に入れて貰う座薬は快感が違うな!
茜「あ、入った」
茜は特に驚く様子もなくボソッと言った。
あかつき「ありがとう。良かったよ、茜って座薬入れるの上手だね。」
私がそう褒めると茜は少し照れた感じで
茜「えへへ、そうかな~」
とポリポリ頭を書いた。しかも手袋使わず、素手で座薬を入れてくれたのである。
しかし、その後のエッチの時は座薬は断られてしまい、その数ヵ月ごに別れてしまった。

やっぱ座薬が良いですね

ももこさん、残念ながら浣腸では興奮出来ませんでした(泣)。直前の解熱座薬5こ挿入では射精に至りましたのに!やっぱり私は究極の座薬フェチのようです😅浣腸ではなく、コーラック座薬で全部出す話だったら良かったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)