FC2ブログ
出会い

ありさと紗希の冒険19 沙希の計画1

沙希はそれ以上はどうしても話そうとしなかった。
しかしなにか凄いことを考えているらしい。
ありさは沙希とのプレイにのめり込む事に、少しの不安と罪悪感、また快楽へ
の誘惑が複雑に混ざり合った不思議な感覚で心を揺らしていた。


そして待ちに待った日曜の夜、ありさは 沙希の家を訪問していた。
親友である沙希の家は何度か遊びに来たことはある。
しかし、今回は沙希が思いもよらぬ計画に従う特別な日になるはずなのだ。

「ねー沙希ちゃん、すごい事ってなんなのー ありさ気になって眠れなかったのよ」

「ありさにはショックが強すぎるから これから少しずつ教えるね」
「その前にお腹すいたでしょー 私が作ったケーキを食べよ」

二人は小一時間ほど、広いリビングでくつろいだ。

「さて そろそろはじめようね ありさ大丈夫?」

「たぶん大丈夫だけどー・・・沙希ちゃん、どんな計画があるの?」
ありさは不安そうに沙希を見つめた。

「ありさ まず目隠しして別の部屋にいくよ目を閉じてー」

沙希はありさの額から目まで覆う大きめのアイマスクをかけた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)