FC2ブログ
出会い

ありさと紗希の冒険22 沙希の計画4

浣腸器の先にたっぷりとワセリンを塗り、ありさの後方へ廻ると強い口調で指示した。
「いくよー お尻の力を抜いてー」
ありさはしかたなく、沙希にお尻を差し出すしかなかった。


「1本目お薬いれるよー ・・・・・・どう?」
1183.jpg

「うううっ・・・・・気持わるーい」
「お腹いたーい」

「ありさ 今日便秘でしょう? だからお腹いたいのよ」
「じゃー 3本目いれたら出させてあげるから それまでは我慢よ」
沙希はありさの心理を読みながらゆっくりと浣腸液を注入した。

ありさは羞恥心と苦痛の中にも、無理やり浣腸液を大腸に注ぎ込まれる感触が
陶酔感になる自分の変態性を恥つつも楽しんでいた。

「沙希ちゃん もうだめー トイレに行かせてーおねがーい」
ありさは沙希がそれを簡単に許さない事を知りながら、甘える口調で懇願した。

「だめよ あと2本は我慢しなさい」
ggzztitled3.jpg

沙希はありさがどんなにトイレを懇願しても応じるつもりはなかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)