FC2ブログ
出会い

ありさと紗希の冒険23 沙希の計画5

「沙希ちゃん もうだめー トイレに行かせてーおねがーい」
ありさは沙希がそれを簡単に許さない事を知りながら、甘える口調で懇願した。
「だめよ あと2本は我慢しなさい」
沙希はありさがどんなにトイレを懇願しても応じるつもりはなかった。


「はい 2本目 200ccいったよ」

「もうだめ でるー 沙希ちゃん許してー」

沙希はありさが悶えながらもっと欲しいと言っているのを、その表情の裏から読み取った。

「甘えても だめよ 今度は牛乳で200ccいくよー」
さすがにグリセリン50%で300ccは、ありさには辛すぎるだろうと思ったのだった。

「沙希ちゃん 牛乳で200ccなんてもう無理よ許してーー」
ありさの叫ぶような声が地下室に響いたが、ドアは2重になっているので外には一切の音が
遮断されている。

沙希はゆっくりと200ccの浣腸器に牛乳を吸い上げた。
「さー もっとお尻を高くあげて!」
「動かないで! いくよー」

「あ~~~んんん~~ 駄目~・・・・・」
1000mi.jpg
「大丈夫よ 全部入れたら出させてあげるからね」
沙希はゆっくりと浣腸器の中筒を押してありさの大腸に牛乳を注ぎ込んだ。

「ありさ全部いったわよ さーここで出していいよ 全部出しなさい!」

「えっ ここで出すの? トイレに行かせてお願いよ」

ありさはまさか沙希の眼の前で排泄させられるとは予想していなかった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)