FC2ブログ
出会い

ありさと紗希の冒険27 ありさナースの診察2

ありさは沙希の乳首を指先で転がしながら、もう片方の乳首に舌先を絡めた。
「あ~うっっっ・・にじゅういち・・にじゅうにい・・にじゅうさん・・・」
沙希は気を失うほどの快感と苦痛の狭間を往復していた。


沙希の体内には、すでに300ccのグリセリン浣腸液が注入されている。
浣腸になれした沙希でも流石に300ccのグリセリン浣腸液は辛いはずだ。
ありさは沙希の乳首を強く吸い気を紛れさせようとした。
・・・・・・・・

「うっっっ~・・ななじゅういち・・ななじゅうにい・・・だめ出る~」
沙希は動物の呻き声のような声を出して顔を左右に強く振った。
その額や脇には汗が滲み、下の茂みは透明な粘液が垂れはじめていた。
それは沙希は苦しみの中から湧き上がる快感を充分に楽しんでいる証明なのだ。

ありさは沙希から離れ、自分の薬指をアナルに挿入して排便を我慢するように
命じた。
ありさに大量の浣腸された沙希がアナルオナニーで快楽に浸る姿を見たい衝動
に駆られたのだ。
「ちゃんと120まで数えなさい お粗相したら今度は高圧浣腸のお仕置きよ」sb-officeksppv-0406-5.jpg
「沙希ちゃんまだだしちゃだめよ」
「ちゃんと120まで数えなさい お粗相したら今度は高圧浣腸のお仕置きよ」

コメント

Re: 相互リンク願い

山本山ポン吉さま

いつも有難うございます。
>実は、私も浣腸が大好きで1日たりとも浣腸のことを考えないことがありません

お仲間さんですね
こちらこそ相互リンクよろしくお願いいたします。

相互リンク願い

いつもこのサイトはよく見させてもらってます
大変参考になり、また面白いですね!
実は、私も浣腸が大好きで1日たりとも浣腸のことを考えないことがありません
よろしければリンクさせていただきたいと思いコメントいたしました

なにとぞよろしくお願いいたします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)