FC2ブログ
出会い

ナース美香の登場

「そうだ! ももちゃん また遊びにおいでよ~」
「こんどー するときは・・・・・・」明菜は
前から考えていたサプライズを、危うく口に出しそうになり慌てて飲み込んだ。
「ももちゃんに素晴らしい楽しみを用意しておくからね」
「えーなんだろう 楽しみなような 恐いようなー」
明菜の誘いを受け、ももこは数日後に逢う約束をした。

明菜が予約した元町のイタリアンレストランは、女性に大人気で おば様グループ
や数人の女子会など女性客で満席状態だった。

明菜はその奥の個室に ももこを案内して元後輩ナースの美香を紹介した。
小柄でちょっと気の弱そうな印象がとても愛くるしい。
アイドルの誰かに似ているが思い出せないでいると、明菜がそれを察した
かように「美香ね AKB48の小嶋陽菜に似てるって患者さんに大人気なのよ!」
「人気だなんてそんな 先輩からかわないでください」

「ほんと はにかんだその表情が小嶋陽菜にそっくりよ 人気があるのは当然ね」
img_5.jpg

ランチコースを食べながらも三人の話題は尽きなかった。

コース最後のデザートとエスプレッソの苦味が絶妙に調和している。
時間が経つのを忘れて話込んでいるうちに太陽は西に大きく傾いていた。

イタリアンレストランから明菜のマンションまでは歩いても15分と近い。
散歩を兼ねて遠回りで歩いると美香が待ちきれないでふと洩らした。

「ねーえ ももこさん 今日ね先輩すんごーいものを用意してるんですよ~」

「美香 だめよー ももちゃんには秘密なんだから」

「あら 教えて くる前から気になってしかたがないの」
「もしかして美香ちゃんも・・・・・」

ももこは明菜と美香が密かに何かの計画を立てている事までは解った
がそれが何なのか想像できなかった。 

明菜が勤めていたクリニックでは、ナースが大腸検査の前処置で患者
に浣腸を施すのは日常のことなので、新人のナースは必ず患者さんの
気持ちを理解する為に研修中に浣腸を体験する決まりになっていた。

美香の浣腸初体験は明菜からだった。
明菜は美香が浣腸を受けるる態度から、この子は自分の浣腸趣味に容易
に引き込める素養があること見抜いた。

2ヶ月後、明菜は美香を食事に誘って例の話題に触れてみた。
案の定、美香は研修中に明菜にされた浣腸体験の感想を興奮気味に
熱く語った。
そうなると後は簡単だった
もともと浣腸にはなんの関心も無かった美香も、明菜の高度な浣腸
テクニックによりその楽しみ方を徹底的に教え込まれていた。


明菜は玄関のドアを開けながら美香に目で合図する。
「ももちゃん ここでアイマスクさせてね」

「ももこさん ごめんなさいね しつれいしまーす」
美香は ももこの背後に廻りアイマスクをかけた。

「なっ・・・なんで?・・・明菜・・・」

ももこは不安と期待で心拍数が急上昇している自分を懸命に落ち着かせ
ようと焦った。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ナース美香の登場】

「そうだ! ももちゃん また遊びにおいでよ~」「こんどー あれをするときは・・・・・・」明菜は前から考えていたサプライズを、危うく口に出しそうになり慌てて飲み込んだ。「...