FC2ブログ
出会い

未婚女性に於けるA感性の究明

客席をゆっくり見下ろすと、白衣の明菜が最前列で手を振って笑顔でウインクした
その背後には数千人のナースと2階席には千人近い男性看護士が見える。

もここは完全に冷静さ失い、どうして明菜の部屋からこのステージに移動できた
のかと考える余裕もなくなっていた。


大変お待たせ致しました。本日講演 沢口明菜医学博士による未婚女性に於ける
アナル感性の究明を開演させて戴きます。
協力して下さる被験者は西崎ももこ様です。皆様ご声援宜しくお願いします!
美香の透明で張りのある声が広大なホール響いた。

{なんで こんなところで ももこの本名まで明かすのよ}
了解もなくこんな理不尽なことされるなんて悪夢を見ているようだった。

「明菜ちゃん なんなのこれ 聞いてないし絶対に嫌だよ」
その叫び声は大ホール響くと客席からはひそひそ話や同情の声、不謹慎な
笑い声があちらこちらから聞こえた。

明菜は ももこの訴えを完全無視して自己紹介と講演の趣旨を説明し始めた。

ももこは腹わたが煮えるほどの憎悪感を明菜に対して覚えた。

数分のプロローグが終わると、明菜は助手のナース美香に浣腸の用意をさせた。
「まずは 大腸の内の便は邪魔ですのでここで排出します」
「ではお願いします」
kan22.jpg
美香は手馴れた手つきで浣腸器にグリセリン浣腸液を吸い上げて、ももこ
の肛門に浣腸器の先をあてがい浣腸液を注入した。

「やめてください いやよこんなの」

美香はももこの訴えを無視して、何度もグリセリン浣腸液を吸い上げては
ももこの大腸に注ぎ込んだ。
201211181719225e9.jpg
内診台屈辱医療8 より
大量のグリセリン浣腸液の効果は凄まじく、便秘気味の ももこの大腸を激
しく刺激している。

1分もしないうちに、大腸が荒れ狂いギュルルーーーーと音が鳴り始めた。
同時に激しい便意で思わず苦悩に満ちた呻き声が漏れホールに響いた。
「うううううぅ・・・・・・・・ で でちゃう・・・・・」
講演というよりSMショーそのものだった。

ももこの額には油汗が浮かんでいる。
「だめ もううぅ・・・・・・・ でちゃううううううう・・・・・」

客席全員の視線が固唾を呑んでスクリーンに映し出された、今にも爆発し
そうな ももこの肛門に集中した。


ももこは波打つ怒涛便意に必死で7分間も我慢したたが遂に限界を迎えた。

そのタイミングを予想したかのように美香が近寄り陰部から肛門の下まで
覆うカバーを素早く掛けた。
同時に排泄がなされたが、画面は高山のお花畑に変わり爽やかな、せせら
ぎ音がながれた。

会場の張りつめた緊張感も、いっきに和らいで安堵とも、失望とも窺える
溜め息が各所から上がった。

「ももこ様 お疲れさまでした」
「もう少し腸内を綺麗にしますので あと数回高圧浣腸させて戴きます」
「ご安心ください 今度はで辛いどころか気持ちいいぐらいですから」
明菜講師は、ももこの心境などお構いなしに他人行儀に言い放ち、助手の
ナース美香に手ぶりで合図した。
{あれっ・・・ これって以前のも体験したような・・・・}
ももこは 羞恥心と明菜への怒り、更に疲労感で思考が朦朧となっていた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)