FC2ブログ
出会い

死の制裁の始まり

最後の男はもなみの敏感な蕾みを指で焦らすように愛撫した。
「気持ちいい・・・・もっと・・深くへ・・いいい・・・・」
これは もなみの演技ではない、本当に感じての自然な反応だった
あれほど憎んで八つ裂きにしたい獣の手でも、快楽に走る女体の悲しい性を
冷めた視線で ともみが見下していた。


200CCの浣腸器にグリセリン浣腸液を満たした Jは もなみの背後に廻り
もなみの肛門を指で犯している男に話しかけた。
「おめーも かわらねーな あの時と同じことしてやがる どけ!」
「おれの番だ」
「じゃ もなみちゃん失礼しますよー」

「まっ まって もしも あたしがみんなから浣腸されて3分我慢できたらー」
「こんどは あたしがみんなに浣腸もいい?」

「おう 勿論だとも なあ おめーたち」
Jは もなみが5人から200ccずつ、1000ccも浣腸されて3分も我慢できる
訳が無いと決め付けていた。
そして200CCの浣腸器をもなみの肛門に躊躇なく突き刺した。
「あっ いやっ!」
447731.jpg
浣腸されるときより
さすがに覚悟していたはずの もなみも男性からの初めての浣腸には動揺
を隠せなかった。 
「あいかわらず ウブだね もなみちゃんは」
注入が始めると冷たい浣腸液が流入してくるのがはっきり分かった。

もなみはここに来る前に都内の大腸洗浄クリニックで大腸内を空にしている。
ved_6.jpg
腸内洗浄クリニック プラチナコースより
さらに自分で100CCのオリーブオイルを注腸していた。 
また最初のグリセリンのビン3本には水あめを薄めた液体に入れ替えていた。
その効果により200CCの浣腸液が注入されても なんともなかった。

残り4人の男たちも次々に、もなみの大腸に水あめを薄めた液体を注入した。
しかし1000CCの浣腸液を注入されても全く便意を催すことはなかった。

「うううう・・・・・・くるしい・・・・・・」
「おトイレいかせてーーーおねがーい」
もなみは渾身演技で大量浣腸に悶える美少女を演じた。

「だめだ だめだ ここで排泄しろ」
「なんならおれが肛門を塞いでやろうか?」
ved_6.jpg
「お願い みんなでやって!」
男どもは 19年前に戻ったように、いきり立った一物をはだけだした。
「でも 我慢するわ」
「ううううう・・・・・・でそうよ・・・・・でるでるーーーー見ないでーーー」
真に迫った演技をしているうちにすぐに3分が経過した。

「ふー もう3分我慢したから こんどは もなみがみんなに浣腸するわね」
「さあみんなお尻をこちらに向けてならびなさい!」
もなみは一気に立場を逆転させた。 

「さあこれからが本番よ みんな覚悟してね」
「でも 浣腸の前に、みんなにプレゼントがあるのよ」
もなみは バッグの中からハイレグのレオタートド5着取り出した。
「浣腸して お漏らししたら綺麗なスーツが台無しでしょ」
Jら5人は 疑いもなく 喜んでピチピチのハイレグのレオタードに着替えた。
「へっ ざまーねな おめーの格好」
「おまえこそ 変態おやじそのもんだぜ」
といいながら、はしゃいでが
Jだけは 自分の若いころ夢中だったレオタード姿を 異性に見られる喜びを
思い出し感無量の悦に入っていた。

Jらの反応を横目に、もなみは 別の袋から細工していない4本のグリセリン
のビンを取り出してバケツに注いだ。
2000ccグリセリン原液に水道水を1000ccを加えて3000ccの約70%の
グリセリン浣腸液を調合した。
これで1人当たり600cc、3回分の浣腸液が出来たわけだ。

「さあみんな これから200CCの浣腸液を注入するから2分は我慢するのよ」
「その前に漏らしたらも一回するからね! わかった?」
・・・・・・・・「返事は?」
・・・・・「は はい」
「声が小さい!」  「はい 分かりました」
もなみに200CCの浣腸液を注入されながら男どもは奴隷のように従った。
もなみは まずJのレオタードをずらして浣腸器を突き立てた。
4477314.jpg
全員に浣腸し終わるまで約1分、最初に浣腸された Jは額に脂汗を浮かべて
必死に便意と戦っている。
「・・・・・ううううううううう・・・・・・・もうだめだ・・・」
それから1分しないうちに 最初に浣腸された Jが浣腸液と汚物を排泄した。
そして次々に全員が排泄してしまった。
それもそのはずだ70%のグリセリン浣腸液200ccと言えば30gのイチジク
浣腸10個分に相当する。
浣腸慣れしていない者が2分の我慢が出来るはずがなかった。

「あんたたち この もなみ様をなめるんじゃないわよ」
「こんどは3分我慢しなさい 漏らしたら次は5分よ!」
もなみはこのあとも2回 合計600CCの浣腸液で男どもの腸を洗った。

大量の浣腸で男どもの腸を洗ったのには理由があったのだ。
 

コメント

Re: タイトルなし

Jさま
ももこの妄想へ一緒にお付き合いくだり有難うございました。
ハイレグのレオタード姿はとても変態的でお似合いですわ。
そして70%のグリセリン浣腸液で3回、合計600CCの浣腸液の威力は凄いでしょ!
次回は もなみの復習で惨殺されちゃいます ごめんなさい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)