FC2ブログ
出会い

ももこのアイデア提案

明菜は この日のためだけではなく、以前ドイツから取り寄せたバーチャル浣腸
体験マシンを組み合わせた新しい趣向のコロンクリニックの開設を構想していた。
その手始めとしてまず ももこを実険台にして ももこの感想を参考にセレブ専用の
コロンクリニックの共同経営について相談しようと思っていた。


明菜がドイツから取り寄せたバーチャル浣腸体験マシンでの臨死体験と今回の
フラッシュバック浣腸体験の両方を身体で体験したももこは、その途中で病的な
心の悩を抱く女性に究極の癒を与ることにより治療するアイデアを思いついた。

それは人間の潜在意識にある根源的な探求欲を掘り起こし、究極の癒しを体験
させるという壮大な癒しのプログラムを完成させることだった。

ももこはあの究極の宇宙体験により今や、どんな困難も恐怖もあるがままに受
け入れ冷静に対処できる悟りに近い精神状態を獲得している。

正常な感覚で普通に悩める人達は、そのほとんどが悩の原因は外部環境による
ものと思い込んでいる。
その思い込みが強いほど悩みは深まり、更に思い込みが強まるという負の連鎖
が無意識のうちに進行し遂には病的な精神状態まで至ってしまう。
若年者はこうなると、自分力では引き返せない統合失調症になったり中年期に
なると、うつ病などに陥ることも珍しくない。

ももこのアイデアとは、それら危うく悩める人を早期に発見し初期段階で救う
治療プログラムを完成させることだった。
さらに今は誰にも言えない、言っても誰も信じないであろう人類の未来に関わ
る重大な事件をこのアイデアで解決できるかも知れないと密かに考えていた。

しかしそのプログラムの完成には大きな危険と費用も必要となる。
またそんなプログラムを完成させても、それを遂行するにはどのようにすれば
実現できるのかなど漠然と考えながら半年が経っていた。

そして今日、明菜が仕掛けたフラッシュバック浣腸体験によりこれだと閃いた。

明菜の思いと、ももこの思いは動機こそ違うがセレブ専用のコロンクリニック
の共同経営は双方の想いが相乗的に働く理想的な空間を提供することだった。

ももこは明菜の提案を聞いた後、自分の思いを伝え快く共同経営の提案を快諾
した。
営利だけを追求しない、理想的な癒しの空間としてのコロンクリニックの姿が、
二人のなかで瞬く間に具体的な構想としてまとまっていった。
そこには、明菜の後輩で現役ナースの美香を専属とし精神科医師、臨床心理士、
エステティシャンを契約スタッフとする。

明菜は、ももこの斬新な提案に このクリニック経営の成功を確信した。
そして 自宅マンションから近い新築のコンドミニアム5LDKを購入した。
img01_bs3b.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)