FC2ブログ
出会い

美香の高圧浣腸施術そして・・・・

泉は断わりもなく自分の排泄物の確認までされてムッとしたが、すぐに自分
が他人浣腸されたい願望があったことに気付かされた。
そうなると美香の自分への気持ちを理解でき、これから美香になんども高圧
浣腸を施されると想像するだけで嬉しくなりあそこが熱くなった。
この感覚はももこが明菜に初めて浣腸されたのとまさに同じだった。

これまでは他人浣腸されたいなど考えたこともない泉だったが、美香が施した
グリセリン浣腸150ccにより下部大腸を空にしたときから、すでに美香による
高圧浣腸を施されることを期待している自分が好きになりかけていた。

美香は泉に次の高圧浣腸の施術法を説明した。
通常病院での高圧浣腸はナース一人で行うが、サロン・ド・モナミの方針では
浣腸の行為そのものが癒しの一部としている。
従ってサロン・ド・モナミの高圧浣腸は、クルー二人と美香の三人で施すことを
泉に丁寧に説明した。

「泉さまー 次の高圧浣腸は私たちも お手伝いさせて戴きますねー」
「はぃ よろしくお願いします」
泉は不安になりつつも反射的に答えた。
「では こちらへどうぞー」
泉は二人クルーに導かれ同室に設置された内診台に両足を固定された。
「失礼しまーす」
セーラー服と内診台
「では これから高圧浣腸をしていきまーす」
「最初にアロマオイルを100ccほど入れさせてくださいね」
「力を抜いてくださーい」
セーラー服と内診台
アロマオイル100ccの注入は暖かく気持ちがとてもリラックスできた。
これは明菜の体験を元にした提案で
アーユルヴェーダの「バステイ」浣腸法と同じ効果が期待出来る。
内診台屈辱医療 7

「泉さまー 高圧浣腸はジャスミン茶で1000cc入れさせていただきます」
泉4
この浣腸専用ジャスミン茶は、2008年頃から欧米で研究されている腸内フローラを
ももこ達が独自に発展させ、人体に有益な微生物だけを遺伝子組み換えにより創
り出してジャスミン茶に混合した浣腸薬である。
腸内細菌をバランスのとれたお花畑のようにすることで、身心のバランスを整える
上に深層心理まで変える最先端の心理療法だった。
この療法は専用アロマオイルと腸内フローラ菌の浣腸加え丁寧に行う癒しの性感
マッサージにより相乗的な効果が得られることを 自身の体験と理論で実証している。

 美香は高圧浣腸でジャスミン茶を注入し終わると中指を泉の肛門に挿入した。
泉5
「ううううううううやめてーーー・・・恥ずかしいわ・・・・」

「泉さまー これからが癒しの全身性感マッサージの始まりですよー」
「あきちゃんはお腹まわり、まおちゃんは胸と耳お願いね」
美香は二人のクルーに泉への性感マッサージを分担させた。

そこで
美香は泉のアナル、膣、陰核への性感マッサージを行う。
クルーのあきは腹と腰まわりを揉む様にマッサージ。
まおは胸と乳首を両手で、耳は舌で舐める性感刺激を行った。

マッサージを始めて15分も経たないうちに
「いいいいーーーでも私だけ恥ずか・・・・」
「だめーーーああああああ・・・・・・いくうううぅぅ・・・」
あまりにも強烈な快感に覆われた泉はついに気を失ってしまった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)